おばあちゃんのひとりごと

Entries

「世の中で一番悲しいことは嘘をつくことである」 ・・・・福沢諭吉

 神さまは耐えられない試練は与えない。

 中国・台湾・韓国ドラマが、好きです。 なぜって、日本とは違う
別世界で、ファッションも素敵だし、なんか魅力があるのです。 見
ていると、夢中になれて暫くはなにもかも忘れられボーとできて言
葉が分からなくてもただ見る。 現実離れしている別世界。そして
スターのお名前も覚え、音楽も惹かれ好き、 私のボケ防止対策
にしています(ユーチューブで見る)、もう一つが手紙を書くことで、
ボケ防止をしています。 あっという間に、老いていましたので、も
う一つは歩く。 そしてそのなか、季節を感じて楽しんでいく。
うっふふ ふふ。 自己流の病気にならない秘訣です。ポジティブ
な心よ。いつも明るく朗らかに、颯爽と溌剌と気力をもって過ごす
わたしにとっての、今からの老後の生活の大事なことと考えてる。

 「神さまは、耐えられない試練は与えない」 ・・・・

 この言葉を 「モンスター・私だけのラブスター」 ドラマでアイドルス
ターが、友人を 励ましているシーンで、言っていました。
 そう思うのです。身にしみます。
 なんか なにを見てても、ときどき光る言葉に出会いいいものです。
 でもその時の自分の精神状態がおおきく作用ね。見る。読んでい
る自分の心により、一冊の本も大事な部分が変わりゆくものです。

 昨日新聞(読売新聞)を続んでいましたら、基調講演 天野浩氏の
が載っていましてね。 一部分ですが・・・・

「高校で最初の転機が訪れた。数学の先生に論理的段階を踏んで考
えれば、どんな難しい問題でも解けると教わり数学に夢中になった。
2番目の転樹は、大学一年の授業で、工学部の 「 工 」 の字は、
人と人とをつなぐ意味だと知った時、人の役に立つのが、勉強の目的
だと悟り、勉強が大好きになった・・・・・・・」

 とありましたが、いろんな人がいろいろといいことをいっておられます。
それを読み、そして自分なりに考えることがいいし、そして、なんでも楽
しめる 楽しんで頑張ることがいいなぁと思う。そして 夢中になること。


      心 こころ 心

      どんなことだって
      嫌だと思えば 
      何もうまくできはしない

      どんなことだって
      好きだと思って
      やればどんな苦労だって辛くない

      心って 不思議
      自分が持っているのに
      心を本当は知らないでいる

      心は 自分の考え
      そのままだということ
      自分の思うままと 知るといい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
帝王学のノート            伊藤肇 著より

 先に死んだ奴が悪い

 仏事にわたって恐縮だが、「一言人を生かす」 という箴言集を生涯性
本部から出した折に、福沢諭吉の {心訓} を孫引きをした。

 ▽ 世の中で一番楽しく立派なことは一生涯を貫く仕事をもつことです。
 ▽ 世の中で一番みじめなことは人間として教養がないことです。
 ▽ 世の中で一番さびしいことはする仕事ののないことです。
 ▽ 世の中で一番みにくいことは他人の生活を羨むことです。
 ▽ 世の中で一番尊いことは人の為に奉仕して決して恩に着せないことです。
 ▽ 世の中で一番美しいことはすべてのものに愛情をもつことです。
 ▽ 世の中で一番かなしいことはうそをつくことです。

 打てば響くようなように兼松江商相談役の古賀蔵人さんから来信。
 「福翁の {心訓 } について、小生の友人の書いたものが出ましたので、お目に
かけます。 これによると、塾関係者は偽物扱いしております。
 小生も、かねて、この七カ条のうち、第ニ、第六など、何となく現代感覚が強いよう
に思っていましたが、といって、全くの偽作とは決めてしまえず、何処かにタネらしき
ものがあるのかもしれません。
 もっとも、私は、この {心訓} よりも、 ローランサンの詩
 「死んだ女よりもあわれなるのは忘れられた女」 というほうが好きです。

 同封されていた資料には、塾きっての福沢研究家である原田正文さんの一文がのっ
てた。

 「書いてある七カ条は、何れも立派な訓で、まことに恥ずかしからぬ文言であるが、文
体は明らかに現代文で、福沢時代の文章とは、ハッキリ違っている。
 もちろん、福沢の書いたものではないし、福沢の文章の中から拾いだしたという形跡も
見当たらない。 誰かの創作であろうが、惜しいことに、その作者は、自分の名の代わり
に福沢諭吉の名を借りてきたばかりに、自分の創作した訓の一つにそむく結果になって
しまった。
 その訓とは、

    「世の中で一番悲しいことは嘘をつくことである!」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

   今が好き老いているけどそれが好きこのままいきたい心楽しく

 俳句

   にぎやかで雑踏が好き夏祭り

 川柳

   蚊の飛ぶが苦になったなら眠れない
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽