おばあちゃんのひとりごと

Entries

50年ぶりの友と会えた






        

 
        「教え子が先に逝ってね寂しいの」恩師の優しき声よ



      田舎の小さな小学校
      学年は1クラス 6年間一緒でした
      3・4年生を受け持って貰った先生
      当時 教育大学卒業後初めて赴任
      受け持って貰えた私たちだった
      若い綺麗なスタイルのいい魅力的な先生
      素敵でみんな大好きの先生
      初めて{憧れる}ということを知った経験



      今もお元気で色々と老人会関係で活躍しておられ
      嬉しくなるのです。お元気でいてください。
      当時はクラス57名もう大騒ぎのにぎやかさ
      お亡くなりになられた級友は14名です
      先生が亡くなった教え子を偲びその時に
      「寂しいわ」とお電話下さったとき
      わたしの心を揺すぶりました
      教え子と教師いいなあー


      その時のクラスの友のひとりと
      50年ぶりあうことになった
      先生のお陰さまで会えたのだ
      クラスのマドンナ的女性
      合いも変わらずに魅力的女性でした
      3時間ほど思い出を語る
      先生にも電話したり男の子にも電話したり 
      昔の昔の懐かしいひとときでした
      
      小さい頃のままになるから不思議
      腕白なわたしとお嬢さんの出会いでした
      いいなー  いいなあー 愉しい時間でした


    駅で会う着ている洋服メールで知らせ50年ぶりにクラスの友




      
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽