おばあちゃんのひとりごと

Entries

 人は皆、身体と心と魂がある。

 人は皆、身体と心と魂がある。 身体が心に導かれ、心が
魂に導かれることで最大限の効果を引き出すことができる。
 誰もが心の奥底で何か素晴らしいことをやり遂げたいと望ん
でいるものなのだ。
                    ヨガ指導者 ポール・C・ブラック

 今年初めて39度を越したとのこと。 群馬県館林が一番との事。
 なんという暑さでしょうね。 朝 エレベーターの前で、偶然 4人
が集まりビックリです。 だって日頃は、あまりお会いすることもない
のですもの。 嬉しい朝の一瞬です。
 色んな方が、お元気が嬉しいのです。 お若いママさんは、「身体
大事にね」 って、そおっと、声を掛けて下さいます。 
 ありがたい。ありがたい。ことです。

        鈍感になる老い

     なんか 可笑しいけれど 老いて鈍し
     だから 暑さも半分くらいしか感じないかな
     笑えるほどに 老いるって不思議
     有り難いのかな この 鈍さも良きなりかも

     鈍感も承知してれば いいんだなぁ
     自分でわかるのですもの まだ いいかぁ
     動作も 脳の働きも すべてが のろくなり ハッとする
     でも それが かえっていいのでしょうね

     老いても 元気で 溌剌ではね うっふふ
     心の中だけは いつも 溌剌颯爽です
     頑張らなきちゃぁ 頑張ろう
     上手に 老いの日々 楽しくゆくぞ

 すべては 逆転の発想がいいのかもね。それもよい。これもよい。 と。
 なんでもを ありがたい。ありがたい。 と過ごしたきもの。
 鈍感になるのも、私だけかもだけど、でもお年寄りが熱中症になる方が
多いこともニュースで見ますのでね。 私もそれを感じて気をつけたいと思
っているんです。     
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 坂村真民さまの「詩」

     つねに前進

   すべて とどまると くさる
   このおそろしさを 知ろう
   つねに前進 つねに一歩
   空也は左足を出し 一遍は右足を出している
   あの姿 拝してゆこう


 またこんな詩もある。

   人間いつかは終わりがくる
   前進しながら終わるのだ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 短歌

       日陰ゆく若者団扇で彼女をあおぎながらゆく若さっていいな

 俳句

       夏の夕公園で遊ぶ親子かな

 川柳

       老いの脳に熱中症警報持ち
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽