おばあちゃんのひとりごと

Entries

ほんとうのことがいちばんいい。  相田みつを 

 「ほんとうのことがいちばんいい」---
                       相田みつを

 「生きるとは燃えることなり」 ---     
                        平澤 興
 
 友人と話しのなかで、「亡母が長生きで寝たきりで看病が、大変だ
ったから、ああいうふうになると、看病する子どもたちが大変だから、
長生きしたくないわ」 って!友人は言うので・・・・。
「あのね。お母さんは、ああやってあなたたちに看病してもらえて幸せ
だったからいいよ。 本人にはその時、分らなくても、喜んでおられた
と思うからね。 どうにもならないことを思ってもね、仕様がないよ。
 自分が死ぬのって、なんにもわからないし、どうにもできないでしょ。 
だから、いつも頭の中でいい死に方を描いていればなると思うから・・・。
でも死ぬことを考えるよりも、今をどうやって、生きる。か。楽しく過ご
すことを考えて、生かされる日々を工夫して、いい生き方を考えるの
がいいよ。せっかく生きているんだからね。毎日を 幸せに生きようね」

 幸せをいっぱい感じて生きていく老いのひと日はなんだか早い
                          おばあちゃんのひとりごと
 
 やはり生きているんだから大きく燃えるもよし、ささやかに燃えるも
よし、老いていようとなにか好きなことに、燃えていきたいな。 そう
考えるのです。 楽しみ、明るく、張り切って気力だけでも。 ね。
 親は子を思い、子は親を思う。 その愛っていいもの。 その大きな
愛情につつまれて、困苦も乗り越えられるものです。 ありがたい。
 それを考えると、いかにいのちが自分だけのものではないと知りま
すね。

 アノネ
 にんげんはねえ 自分の意思で この世に生まれてきたわけじゃねえ
 んだな だからね 自分の意思で 勝手に死んでは いけねんだよ
                            相田 みつを

 それはいつ時代も変わらないと思うのだけれど、でも でも 最近は、
微妙にちがってきたかしら・・・。 親子の事件がありすぎますものね。
   どうなっちゃったのかな? この世の中?

 原爆に遭われた子どもが親に心配をかけてしまった・・・・と、言う。
 涙します。 自分のことよりも親の心配をしているのです。 自分痛い
のに、苦しい中で・・・・。 親を案じておられる。 
 
 原爆に遭われたかたが、話されるのを、聞いていると、どのお方さま
も決まって、自分が原爆に遭って親に心配をかけて・・・・と、その切な
い親を思いやる言葉の数々から、親への心が伝わってきます。
 遭われたかたの責任ではないのに、親に心配を掛けてしまったという
思いがつたわるのです。 どうしょうもできないことなのに・・・涙します。
 親と子とも出逢いであり、ありがたい 大事な 出逢いです。 幸せ。

 いつどこでだれとだれが どんな出逢いをするか
 それが大事なんだなあ   
                   相田みつを

   嘘か本当か 夢かも現実かも
       
  笑えるほど 真面目で
  バカなんです 愚かなのです
  本当か嘘か 嘘か本当か
  夢のようであり 現実であり
  そんなことが あるものです
      
  疑う ことも しらず
  賢くならねば そう思うのだが
  どうしようもなく さびしくなる
  しかたないから 馬鹿さに 泣くより 
  ひとり 嗤ってるがいい
  
  ボンクラ ボンヤリ それも いい
  知らず 識らず 
  すっかり だまされ
  知らぬふりしかできず
  いつも わらっている

  損だ得だ  善だ 悪だ 
  なんだ かんだ こうだ ああだ
  みんな いろいろある
  それが生きていることなんだな
  生きていられて しあわせよ
    
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  進化論を唱えたダーウィンはいいました。

 「最も強い者や賢い者が生き残るのではない、生き残る者は、ただ
  変化に即応できる者だけだ」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 短歌

   運がいい私の人生いいものとそう思うこと私の信念

 俳句

   布団叩くその音の凄さ夏三時

 川柳

   汗をふき「痩せない」言う友「同じく」と
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽