おばあちゃんのひとりごと

Entries

ブータンは西岡さんの恩義に報いるため、外国人には異例の国葬をもって答えました。

メルヘンといいますか、子どもの世界というんですか、そういう
ところへ戻りたいという気持ちがいつもあるんです。
                          湯川秀樹(物理学者)

 「私はいつまでたってもあんまり精神が成長していない」 ・・とも・・。
 なんか、いいですよね。
 ノーベル賞受賞者のかたですもの・・・。その方のお言葉ですもの。
 いいものです。 

 自分のことだから  (若いころに作った詩です)

    つらくても泣きません
    うわさを聞いても
    すべてを忘れます
    腹が立っても
    海を見て笑います
    怒られても空を見上げ
    仕方ないかと思います
    自分のことだから
    
 自分のことだから(老いて現在の詩です)
    
    つらかったことも 今は ありがたい
    人のうわさも 七十五日 
    よいも 悪いも 我が過去は 忘れるがいい
    すべてに感謝し みんなが元気が幸せ
    海を眺められる 幸せ
    空を見上げる 幸せ 
    ただただ 日々 に 感謝
    ありがたい ありがとう おかげさまで幸せ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 2012・3  人間学を学ぶ月刊誌 「到知」

 ブータンと日本の絆
    ダジョー西岡京治の偉業      中村学園大学教授
                              占部賢志
  陛下の 「お言葉」
 昨年の秋、ヒマラヤの東端に位置するブータンから若き国王御夫婦
が来日、国会での親日感情溢れる演説や東北の被災地訪問など精
力的にこなされるお姿は実に印象的でした。
 私たちはブータンがこんなにも日本への関心が高いとは知りません
でしたが、御不例中の天皇陛下の御名代を務められた皇太子殿下が
代読の陛下のお言葉で、多くの国民はその絆の由来を知ることがで
きました。 陛下はこう述べられています。

 「両国の交流の歴史で忘れてならない一人に、一九六四年にコロン
ボ計画の農業専門家として貴国に派遣された西岡京治専門家がお
ります。 西岡専門家は、その生涯を通じて、貴国の農業振興に貢献
した功績がたたえられ、前国王陛下より、「ダジョー」 の称号を授けら
れました。
 ダジョー西岡の意思を受け継いだ人たちが、現在では貴国政府・関
係機関の要職を占め、貴国の農業発展のために日々活躍していると
聞き、心強く思っています」

 ここに取り上げられているように、両国が深い信頼の絆を結んだ背景
には、西岡京治という人がブータンに遺した偉業があったのです。 ど
んな貢献をしたのか、当欄に紹介しておきます。
――ー省略ーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 短歌

   過ぎ去りし過去は忘れて何もかも今の幸だけ覚えておこう

 俳句

   夏相撲見たいがテレビ安気でいい

 川柳

   いくつまで生きれるのかな保険思案    
    
 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽