おばあちゃんのひとりごと

Entries

夫婦の縁。親子の縁の不思議。

母親になることは易しいが、母親であることは難しい
                         ドイツのことわざ

 今日も暑かったですね。 群馬県館林37.8度 とか、関東甲信
は梅雨明けとか・・・本格的な夏本番です。
 友人かtら、「ひさしぶりにスタバにいかない」 と電話がはいり、閑
な私、ここのところ 毎日、午後はゴロゴロしていたので、ひとつ返事
で 「いいよ」 って、30分歩いて出掛けた。 汗、汗でした。 いい汗。

 友人のお孫ちゃんの話し、「息子夫婦は、女の子なので勉強、頑張
らなくても、私立の幼稚園・小学校・中学校・高校・大学のところへ行
ってるから、そのままいけばいいから勉強そう頑張らなくていい。と言
ってたわ。いま小学3年生だけど、夏休み宿題がいっぱいで大変みた
い・・・・他の子らは、中学を、他の私学を受けると言ってがんばってる
みたい・・・・よ・・・。あんまりに勉強頑張るのが大変で可哀そうだから
・・・・。 」 とのこと。 そうかぁ。 なるほど。 それも親が子を愛する
愛情なんだろうね。 いろんな愛の形があるものです。 なんかその
両親の深い愛情が伝わってきます。 いい親子の縁よね。それrぞれに
考えていいと思うことをするのがいいなぁ。長い人生なんですものね。
 
 
 うーん、うーん いろんな考えあるよね。 勉強がやれるときにした
方がいいのか、やらないでラクがいいのか、どっちがいいのかな。
 まあ やはり その時になれば、本人の意思がシッカリ出るな。
 みんなそれぞれいいな。 親子が真剣に考えていくといいなあ
そう思う。いい親子だわあ。

   なんだって すべては 喜んで

     勉強ね 勉強ね 勉強も大事だし そうだ
     勉強も楽しむのさ なんだって 喜ぶだよ
     いろんなこと いっぱい しないとな
     お手伝いも いいことも 仲良くすることも
     子どもだからって いっぱい いっぱいあるよね
     でも すべては 楽しいことにつなげるってことさ

     大人になるまでには いっぱいだぁ
     でも 大事なことは 君のことを 心から
     両親が大事に思っていることを知ることだよ
     そして 辛いことや苦しいことがあったって
     それもこれも 楽しい明日につながっていくんだ
     どんなことも 楽しんで 明るく いくがいいな

     どんなことも親子の愛情がものをいうよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 いい子に育つ仏のことば     西村恵信 著より

 夫婦の縁。親子の縁の不思議
 
 私たちはよく、「袖触れ合うも他生の縁」 などといいますが、ラッシュ
アワーの電車の中で押し合いっこするときなど、自分はこの人と過去の
世においてどんなご縁で結ばれていたのだろうかと、そのお顔をしげし
げ眺めてしまいます。
 そういえば、結婚のことを 「縁談」 といいますね。 私たち日本人は
知らず知らずのうちに、仏教の思想を身につけているようです。
 「縁は異なもの味なもの(男と女の縁は、常識を超えた不思議で面白
いもの)」
 という言い方がありますが、結婚した相手を見ていると、どうしてこの
人と二世の契りを結ぶことになったのだろうかと、本当に不思議な気持
ちになりますね。
 さらに、二人のあいだに愛の結晶とそて子どもが生まれれば、これは
もう深い親子の縁によってこの世に生まれてきた授かりものです。 な
ぜなら、縁があったからこそ、母の胎内にに宿ったのです。
 同じわが子でも下の子ほどかわいいとよくいいますが、これは親子と
していっしょにいられる時間が上の子より少ないからだといわれます。 
まして、孫ともなるとすれ違うほどの短い時間で別れてしまわなっけれ
ばなりません。 だからこそ、孫は眼の中に入れても痛くないほど愛し
いのかもしれません。
 反対に、「縁なき衆生は度し難し(仏に縁のない人に、いくら仏の教え
を説いたところで、救うことはできない)」 ということわざもあります。
 つまり、たとえ眼の前にいる人であっても、縁がなければ救うことはで
きないということです。

 このように、すべてこの世の出来事は縁によって成り立っているとい
うことができます。 仏教では、これを 「縁起」 といっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  短歌

     気をつける熱中症は本人が気をつけていてなったでしょうに

 俳句

    水の事故夏の悲しいニュースだわ

 川柳

    堂々といつも強いが横綱だ
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽