おばあちゃんのひとりごと

Entries

昔よりもいまのほうが奴隷は多い。世界には、いまも2700万人の奴隷がいる。

 私には夢がある。いつの日にか、ジョージアの赤土の丘の上で、か
 つて奴隷であった者たちの子孫と、かつて奴隷主であった者たちの
 子孫が、兄弟として同じテーブルに向かい腰掛ける時がくるという
 夢が。
              マーチン・ルーサー・キング・ジュニア牧師

 人種差別は魂の病だ。
 どんな伝染病よりも多くの人を殺す。
                    ネルソン  ン・マンデラ(指導者) 

 ひとりでいる。独り暮らしもなれてくると、なかなか気楽なものです。
好きな料理を、自分流に横着料理して、楽しむのです。 誰も何モ言
うひともなく、ひとりごとで 「なかなか美味しいね。今日はいいじゃな
いの。いける」 つて。 アッハ アッハ。 いただくのです。
 こんな生活もいいものです。 大家族で育ち、嫁いだ先も大家族。
 ひとりの生活を、心の中で描いていたのかしらん。 神さまがそれを
本気にされ、そうしてくださったのかなぁ。 だから、間違えられてしま
うと大変だから、心の中はいつもいいことだけを描いていこうと、この
年になり、しみじみと思う老いの日々。

 心の中に

 いつも心の中は いいことばっかり思う
 綺麗に汚さないで そして
 いいことだけを考えるんだ

 いい心で過ごすことがいい
 そうしていると 心で思うことを
 神さまは間違えずに叶えて下さるだろう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 みんなで考えよう
 世界を見る目が変わる50の事実          2007年5月発行
                   ジェシカ・ウィリアムズ 著
 世界にはいまも2700万人の奴隷がいる
○  昔よりもいまのほうが奴隷は多い
  黒人奴隷を解放したリンカーン大統領の伝記を読んだことが
あるだろうか。 彼が奴隷解放を宣言したのは1862年、いま
から100年以上前だ。
 ところうが、現代にも奴隷と呼ばれる人たちがいる。 どこに
いるかって? 南極大陸を除くあらゆる大陸にいる。 そして
現代ほど奴隷が多い時代はない。
 奴隷制を反対する団体によると、奴隷の数は約2700万人。
 農場や工場で働かされたり、危険な仕事や売春、ポルノ産業
に従事させられている。

○  親子代々、奴隷という人もいる。
 奴隷をさせられているのはどういう人たちだろう?
 いちばん多いのは借金奴隷だ。 世界で躍2000万人が、
多額の借金を負わされて、働かされている。 利子がものすご
く高くて、給料はほんのわずかだから、いくら働いても借金は、
増える一方、親が返しきれなくて、その子どもまで奴隷にさせら
れる例もある。
 もうひとつの奴隷は強制労働だ。  かせぎのいい仕事があ
るからとだまして、大都会や外国につれていき、逃げられない
ようにして奴隷にしてしまうのだ。
 あらぶ首長国連邦でラクダレースの騎手をさせられていた少
年は、4歳のとき、バングラディシュからさらわれてきた、 体質
を軽くするため、食事も水もほとんど与えられなかったという。

○  奴隷は一人一万円強で売り買いされている
 かって、アメリカ南部の農園で、アフリカからtつれてこられた
黒人たちが奴隷として働かされていた。 かれらはいまの奴隷
よりはよかったかもしれない。 人が物のように売り買いされる
のだから、よくはないけれど、当時の奴隷はいまのお金に換算
すると、一人4万ドル(464万円) もしたので、病気になれば、
治療するなど大切にあつかわれていたんだ。
 でもいまは、奴隷の平均価格はわずか90ドル(1万円強)
安く売り買いされ、使い捨てにされている。
 国際社会が協力して、奴隷を許さない世の中をつくりあげて
いかなければならない。 みんなが自由にならない限り、誰も
自由ではないのだから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 なんか、怖いような話ですよね。
 
  短歌

    よろこびを楽しみて生きる老いの日々の幸せただありがたし

  俳句

    また今日も猛暑と予報蝉の声

  川柳

    オリンピック次から次と話題出る
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽