おばあちゃんのひとりごと

Entries

もう少し、やはり自分の国の言葉を大切にしてほしいと思いますね。

 ただいるだけで
 あなたがそこに ただ いるだけで その場の空気が あかるくなる 
 あなたがそこにただいるだけで みんなのこころが やすらぐ 
  そんなあなたに わたしもなりたい
                                 相田みつを

 朝起きたら治っていたのですが、昨夜 腰が痛くてヒやりとしたので整形
外科にいき、診察と電気治療をし、「そういうこともある・・・・・」 と、医師に
言われそうなんだ? と、少し安堵しました。 
 でも、やはり、まだまだ 気をつけないとなぁとおもったのです。 
 夕方 それでもと散歩に出たら、なんか今日はお会いする方が多くて嬉し
い散歩でした。 ヨボヨボと歩いているのですぐわかるらしく、声をかけてくだ
さいます。 ありがたいことです。 私のことを 「おかあさん 大事にして無
理しないでね・・・・」 って、笑顔で去っていく方やら、 「今から食事なのよ。
暑いから料理する気が出なくて・・・」 って、ご夫婦やら・・・・。 みんないい
かたばかりだわ。 ありがたい。 今日も元気でもう寝るだけだわ。 うっふふ。
幸せ。 幸せ。

 みんなしあわせ

 しあわせというのは
 自分の心が決めること
 自分が不幸に思うならば
 あなたは不幸になるのです

 しあわせをいっぱい
 感じて 幸せと思えば
 幸せはいっぱいくるでしょ
 あなたはしあわせになります

 どうせ いちにちは おんなじです
 不幸に生きるより 不幸になるより
 幸せにいきたほうがいい
 あなたは幸せになれるのですから

-----------------------------------------------------------
日本の貴婦人       稲木紫織 著

 徳川喜和子・・・                インタビュー 稲木紫織
{遊ばせ言葉 だけでなく、さまざまな言葉を使い分けるの}
 徳川家ゆかりの人たちにはさまざまな集まりがあるが、最も代表的
なのは、年に一度の葵交会。「葵の紋をつけて生まれてきた人がメン
バー」 だとか、そのほとんどが松平と徳川なのだという。ご自宅の戸
棚には、名簿や系図類、徳川家の分厚い書物などが所蔵されている。
「昔の人は本当に立派だったんだなあと感心します」 と喜和子さんは
苦笑する。
 ーー省略ーー
 
徳川  私、ある方に言われたんですけど、人間てお金がなくても、
ディグニティ・・・・・誇りを持ちなさい、と。 そtれが頭についているんで
すね。 ですから確かにお金というものが必要だし、あるにこしたことは
ないけど、お金で誇りは買えない。 かといって、私いつも言うんですけ
ど、誇りを持つってこと・・・・これは決していばるんじゃないんですね。
 絶対に。 いばるってことは大嫌いなんです。 私、誇りというものは、
怒鳴ったりいばったり偉そうにしなくちゃあ認めてもらえないようなのは、
本当の誇りじゃあないと思いますね。 口では言えないと思いますけど
こういう時代ですから、私もいろいろと使い分けが大変なんです。

 --省略ーー

 今の世の中、おかしいと思うこといっぱいありますよ、私。 だいたい
最近の言葉は、わかんないのばっかりで(笑)。 何か狂ってんじゃない
かと思いますね。 特に若い女性の方。 私ね、何もやたらに”遊ばせ言
葉”を使う必要はないと思いますが、日本語でないような日本語・・・・・
おもしろ半分で通用しないような言葉というのはやめてほしいのです。
もう少し、やはり自分の国の言葉を大切にしてほしいと思いますね。 それ
から、礼儀だとか作法っていうのは、親のほうの躾じゃあないでしょうか。今
の親御さんて、あんまり躾をしないみたいですね。 昔と今、いくら時代は違
っても、そこには一つの線というものがあると思うんです。ここまではいいけど
これはいけない、という・・・・。昔は目上に対しては本当にピシッとしてました
からね。 このごろの親子は、私なんかが育った時と違ってうちとけていて、
言いたいことをお互いに言って、わかり合うってことには、そりゃいいかもしれ
ないけど、あんまりわがままが通るっていうのもねぇ。 目上の人間に対する
尊敬の念は必要だと思いますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 短歌

  一瞬の夕立雨がゴロゴロとひかり鳴る落ちた心配になる

 俳句

  会う人の笑顔が嬉し夏の夕

 川柳

  温暖化なんだか恐怖この地球
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽