おばあちゃんのひとりごと

Entries

PKO協力法の時 「これで戦争に巻き込まれる」 と扇動したのはいったい誰だったでしょうか。

 人間のもろもろの行為はすべて、結果となってあらわれる時期
 が遠くへだたっていればいるほど、それだけ立派な、尊敬される
 行為なのである。
                           ラスキン

 先ず疑い、次に探究し、そして発見する。
                           バックル     

 今日は”立秋” 近くのお寺で、お施餓鬼法要があったようで、車や
黒のお洋服を着た方が多くお参りにこられたようでした。 暑い一日で
家にいることにして、ゆっくりしました。 朝、「佐和子の朝」 見れたわ。
 萩本欣一さんでしたが、なんだか、ホッとするような笑顔 いいなあ。
 この番組、好きなのに見ることをすぐ忘れてしまうのです。 

 短歌
 なんでもをすぐに忘れてドッキリすボケにならずにしっかりしないと
                         おばあちゃんのひとりごと
 
ひとりですので面白いんです。 ッテレビ見てて、チャンネルで回答する
ボタンを押すばかりにしてて、ちょっと他ごとかんがえているうちに、もう
クイズ参加出来ず、終わってた・・・トホホ・・・苦笑・・・ガックリ・・・ボケか
 頭の体操のつもりでいるのに、その前に、終わった・・・です。

  頑張るぞ

  覚えよう
  そう思い
  
  覚えたと思うのに
  覚えられなかった
  
  なんだか がっかり
  でも もう一度

  老いってこれなんです
  老いたってことを知るのです

---------------------------------------------------
     ●意見広告●
 
 日本経済新聞  2015・8・8
   安保法制が 「戦争法案」 ですって?
 
 戦争にしないための法案を 「戦争法案」 と言い換え、
「次は徴兵制だ!」 とありえないことを煽る一部のマス
コミ・野党・学者の主張は無責任ではないでしょうか。
彼らは世論を安保法制反対に誘導しようとするデマゴー
グです。 PKO協力法の時、「これで戦争に巻き込まれ
る」 と、扇動したのは、いったい誰だったのでしょうか。
 いま、アジア太平洋の安定を維持してきた米国が、軍
事費を大幅に削減する一方で、中国が巨大な軍事力で
周辺諸国を脅かしています。 彼らは東シナ海と南シナ
海の大半を自国領だと主張し、国際法を無視して 「力に
よる現状変更」 を強行しています。 東シナ海では共同
開発の日中合意を破り、海洋プラットホームを急拡大して
います。 これが軍事転用されると、キューバ危機の再来
ともなりかねません。
 政府与党は遠慮がちにしか中国の脅威を語りませんでし
た。 一部野党や市民団体を名乗る安保法制反対勢力は、
国民のリスク軽減を語らず、憲法違反とのレッテルさえ貼
っています。 国会における党利党略は日本の国力を、削
ぎ、悪辣な国を喜ばせるだけです。
 一日も早く安保法制を実現し、日本の生存を担保すべき
です。

 公益法人 国家基本問題研究所
             理 事 長  桜井よしこ
             副理事長   田久保忠衛

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

   この夏ももう今日は立秋すぎてゆく田舎の涼風懐かしくなる

 俳句

  暑いねとご近所に会えばごあいさつ

 川柳

  赤ちゃんは暑いだろうなベビーカー
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽