おばあちゃんのひとりごと

Entries

「お盆」 に・・・・

 子を知ることは親に如かず。 子を知らざることまた親に如かず。
                           徳富蘆花(作家)

 世の中に思ひあれども子をこふる思ひにまさる思ひなき哉
                            紀貫之(j歌人) 

 「お盆」 になりました。
 昨日は菩提寺にお参りし、行きは長男夫婦が、車で送ってくれ、「お盆」 
法要に参り、昼のおときを頂き その後、二男夫婦が寺に迎えに来てくれ
て、長男夫婦の家にゆきました。 手料理を作ってくれて、ひさしぶりにみ
んな集まり、楽しいひとときが過ごせました。 幸せな一日です。
 みんなの会話を聞いているだけで、野球、高校野球、政治等など。
 面白く、可笑しくて、嬉しい、楽しいのです。 いいもんでです。 そして、
 夜は、大学生の孫が二人、泊りに来てくれありがたい。 にぎやかでう
れしい。 あーあ 幸せ。ありがたい。 こうしてみんなに会えて、みんなが
よくしてくれて、ご先祖様もよろこんでおられると、仏壇に手をあわせました。
 そう信じているのです。 ありがたい ありがたい。
 「お盆」 というとき。
 目連尊者のお母さんを 餓鬼道の苦しみから、尊者が救ってあげたという
故事にもとずいてのことと、お寺の住職さまのご法話でした。

 菩提寺の寺報に書かれていましたお言葉をここに・・・・
 
  念仏とは
  親鸞聖人が
  私を念じ 
  精いっぱい
  生きろと 
  願いかけて くださる
  お言葉を いいます
  聞くだけです

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                おばあちゃんのひとりごと
  精いっぱい生きる

  どんなときも
  なにがあっても
  幸せな日々と感じる だから
  「なんまいだぶつ」 と 手を合わせ
  精いっぱい生きていきたいと思うのです

  手を合わせるだけで
  なんだか幸せになるのです
  ありがたい ありがたい
  「なんまいだぶつ」 と 手をあわせ
  精いっぱい 努力し 生きるのです

  そうして老いの一日を大切にしたい
  毎日を みんな 大切にしてほしいのです
  そして 自分を大切にすることが
  まわりの みんなを大切にすることなんだよね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 

 短歌

   幼孫の 「おばあちゃん」 と呼ぶ声の心地良きかな幸を感じる

 俳句

  立秋や小さな秋があっちこっち

 川柳

   韓国のドラマを飽きずまだ見てる
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽