おばあちゃんのひとりごと

Entries

「これをやったら死んで地獄へ行きますよ」 

仏教では 「これをやったら死んで地獄にへ行きますよ」 という方便
を使って人々を教育しました。 人々は震えあがって、「これは一生懸
命守らなければいけない」 と思った。 ところうが、現在の教育では、
何も知らない子どもたちに、自発性とか自主性というだけで、肝心の
「やってよいこと」 「悪いこと」、つまり戒律を教えていません。
                                  稲森和夫

 今日は、嬉しいことがあってね。 昨夜 若い友人から電話が入り
「あす お暇だったら、ランチしませんか?」 って。 ちょうど二人を、
お見合いしてもらい結婚なされた人なのです。 いい夫婦になられ、
なんだか会うと幸せになれるのです。 それが、なんと妊娠されたと
私への報告だったのです。  嬉しいじやあありませんか。 ありが
たい。 なんだか幸せになっているわたしです。

 偶然が必然なんだと思える日空を見上げてありがとう言う
                         おばあちゃんのひとりごと

 昨日 友人が送ってくれた☆ 三大テノール ☆ のCDを、そうだ
このご夫婦にあげた方が喜ばれると、思ったのです。 なぜならば 、
音楽が好きでピアノも弾かれるし、コンサートもよく行かれるご夫婦な
ので、偶然が必然だわ。 ちょうどいいときにありがたい思いつきでし
た。 とても喜んでもらっていかれました。 貴重なCDですもの。
 くだされた友人には、早速手紙を書いてお詫びがてら、とても喜ば
れたことをお知らせしたのです。 とてもいいと思うけれども・・・・。
それは、私だけの思いかもですが・・・。 私では宝の持ち腐れにな
りそうでね。 センス ないのですもの・・・・でも わらしべ長者かも。

  なかなかなれぬもんだわい

 やりたいことや
 ほしいもののためには
 なんでもかんでも
 どうしようこうしようなどなど
 かなえたいと思うでしょう
 
 ほしいもの やりたいこと でもね
 かなわないが 当たり前なんだ
 おもいどおりになんかならないもんよ
 してはいけないな 

 それよりも大切なことがある 
 いくつになっても まずは あらゆる勉強だ
 いっぱい いちばん なにより 大切  
 人間だからなぁ 人間だもん なんだって できる

 こんなおばあちゃんになっても
 いまも 嫌われないように・・・・。
 いまも いい老婆にならないと・・・・。
 なかなか なれぬもんだわい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 がんばらない がんばらない   ひろさちや 著より

 修業---感情を殺すのではなく、悲しいときには真珠の涙を
 
 白隠禅師はわが国の臨済宗中興の祖とされる。 江戸時代中期の
禅僧である。 その白隠禅師に師事して禅を学び、在家の女性であり
ながら悟りを開いた老婆がいた。
 この老婆の孫娘が死んだ。 そのとき、悲しみに老婆がぽろぽろ泣
いていた。
 すると、ある人が老婆に言った。
 「あんたは白隠禅師のところで坐禅をして、悟りを開いたはずなのに
どうしてそんなに泣くのか。 悟りはちっとも役に立っていないではない
か」
 そのことばに、老婆はこう答えたという。
 「なにを言うか? わたしの流す涙は、おまえさんたちの涙とはちが
う! この涙は、真珠の涙だ!」
 なるほど、その通りだと思う。 わたしたちは禅の修行をしていても
仏教の勉強をしていても悲しいときは悲しい。 うれしいときはうれしい
のだし、腹が立つときは腹が立つ。 それはあたりまえのことであり、
禅の修行や仏教の勉強は、その悲しみの感情を殺し、腹立ちを抑え
ることではない。 世間一般ではそう思われているかも知らないが、
それは誤解である。
 
けれどもかといって、仏教を学んでいる人間が、普通の人と同じように
亡きわめき、怒り狂っていたのでは、なんのための仏教、なんのため
の修行か、ということになる。

 わたしは、白隠禅師のお弟子の老婆がいったように仏教を学んで
いる人間は、悲しいときに真珠の涙を流せるようになりたいと思う。
禅を学んでいる者は、悲しみに禅の涙を、念仏の道を歩む者は念仏
の涙を流したい。 腹が立つとき、禅の怒りを、念仏の怒りを燃やす
ことができれば、それがほんとうの仏教者だと思う。

ーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  短歌

    元気?友の案じてくれる電話あり涼風ありて幸せ思う

  俳句

    暑いなあひとりの我の夏の夕

  川柳

    監視されそれが安全とカメラ見る
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽