おばあちゃんのひとりごと

Entries

「あれはよくできる、けれども老婆心が足りない」 道元禅師

 人間はできるだけ、いい機会、いい場所、いい人、いい書物に会うこ
 とを考えなければならない。
                                 安岡正篤

 いい機会はつかまえる。 いい場所にいくことよね。 いい本に出会う。
「座右の書」 を持つ人でありたい。 いい人 自分で、自分がよく考えて
行動をするということなんでしょうね。 だって、食べることも、飲むことも、
学ぶことも、友だちも、いいところも、選び、行動することも、全ては、自分。
 みんな、自分が考えて、自分の健康を保つのも、心を育てるも、行動も
なんだって、自分の力ですものね。 しみじみ、当然のことを、ときどき、こ
うして考えるのもいいよね。 老婆心ね。 私も心に育てないとね。
 考えて、老いのひと日。 ゆっくり いこう。 
 
 ☆ 当然は当然でなく当然だ ☆      おばぁちゃんのひとりごと
              
  老婆心・・・くど過ぎる親切。(辞書にかいてありました)

 この間、一ヵ月に一度の美容院に行ってきました。 いつも行く店なので
ちゃんと、私が好きな映画の本がおいてあり、長時間が気楽に過ごせまし
た。 いつものスタッフがよくして下さいます。 ありがたいなあと思いそこま
で見送ってくれたのでエレベーターに乗ったら、掃除のおばさんが 話しか
けてこられ、今の人が店長か、あそこは高いでしょう。 若いお客様ばかり
だよね・・・・と、か、いろいろ・・・。 そこで上手く話し・・・。笑わせてあげた。
 そして、ね。
 外に出たら、美容院のスタッフのひとりの女性が待っていて、「なに、どう
したの?」 って言ったら 「待っていたの、もうちょっとお話しがしたかったか
らチラシ配りにきて待ってた、駅まで送るね」 って・・・・ありがたいことです。
 あのね。 今。
 そうじのおばさんに 「あそこは、若い客ばかりでしょ?」 といわれたから、 
「うん そうだよ。私も若いから似合うでしょ。 若くみえないかなぁ・・・・」 って
言っておいたのよ。 アッハ アツハ 大笑いして、お互いに好きなアイドルの
話して 「来月 またね」 って、別れたのです。 若い人との会話は、楽しい
もんです。 こうして、そこで出会う人のありがたいことよ。 よくしてくれてね。

 楽しい時間になり、出会いの大切さを思うのです。一ヵ月に一度も楽しく、また、
来月を楽しみにしてるの。 あのスタッフの好きなアイドルをパソコンで探し、今
度は話しができるようにしよう。 英語で皿? なんかそんな名前らしい。グループ
アイドル。私は、中国スターや台湾スターや韓国スターが好き。 アッハ (笑)

   懐かしき想い出

 真面目で几帳面 勉強もできた
 なんていうか 模範的な姉

 わたしは何をやっても のびのびの
 なんていうか すべてに いいかげん

 同じに育っても なんで どうして こうなの
 なぜ こんなに対照的なんだろうと 思ったもの

 姉は五歳上だから 両親が姉の時は 若いから
 若かったからかな きっと きつかったかな?

 わたしのときは 老いたちちははは 甘すぎたかな?
 あんがい そうかもね

 小さい頃 走るが早くって あんたは
 わたしは運動神経が鈍いから いま 老人会でねぇ

 自転車教室に行っても うまくいかんわ 
 運動神経がいまも、昔といっしょであかんわ

 なんか楽しくなる姉からの手紙
 懐かしくなる そうそう 早かったな私

 ちいゃっかったころ 走ったなあ
 運動会にちちははがびっくりしてた

 秋の稲刈りがすんだという便り
 その中にあった懐かしの 思い出に浸る
-----------------------------------------------------------
帝王学ノート          伊藤肇 著

 --途中よりーー

 また、安岡正篤先生はこれを 「老婆心」 という言葉で表現され、
「東洋思想十講」 で、つぎのように書いておられる。

 「曹洞宗の開祖、道元禅師に懐奘と義价の二人の高弟がいました。
二人とも才長けた、立派な人材で、当然、師の印可を受けるべき人で
あったが、どういうわけか、禅師は義价にそれを与えられなかった。
 懐奘は情義のあつい人でしたので弟分に印可が下らぬのを大変苦
にしまして、ある時、禅師に、 「なぜ、お師匠様は、義价に印可を与
えられないのですか」 と、尋ねますと、「あれは、よくできる。けれど
も老婆心が足りない」 とおっしゃった。 しかも亡くなる時も枕元にか
けつけた義价に 「お前はよくできるが、どうも老婆心が足りない。
これから先も常にこの老婆心を心がけよ」 と遺言しておられる。

 才智技能にすぐれているのは望ましいことですがそれだけでは人間
として失格です。 やはり、人間として到るためには、人に真心をつくす
世間からいうならばうるさがられるほど、思いやることが大切です。 老
婆心は人に対してだけではありません。 学問の場合でも、まあ、これ
ぐらいにしておこうというのが一番いけないので、これでも足りない、も
う少しこうしてみたら、どうだろうという、つまり老婆心がなければ進歩
しません」

 -------------------------------

 短歌

   予報どうり雨が降り出し傘持たず出掛けた我に優し人あり

 俳句

   なんとなく寂しくなるな秋の夕

 川柳

   もう年賀状ののぼり立っている

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽