おばあちゃんのひとりごと

Entries

「これは病気なんだから必ず治ると思ってくだい」 瀬戸内寂聴さま。

「病は気から」 というでしょう。 心が病むと、体が病む。 心が病いに
 負けると、病いはどんどん悪くなる。 どんな病気になっても、「これは
 病気なんだから必ず治る」 と、思ってください。
                                   瀬戸内寂聴

 今外出から帰ったら、ご近所さんが 「いいもんあげる・・待ってて!」
 嬉しい。 あたためるだけの鶏肉 「レンジでチンするか? お湯であ
たためるだけだよ。 歯がなくても食べられる柔らかい肉よ」 ・・・・・。
 嬉しいな。 今夜食べれる。ありがたい。 ありがたい。 幸せ。

 今日は台風というので、心配しましたが、有り難いことになんにもなく
て、静かな雨の日でね、ホッとしました。 この瀬戸内寂聴さまの言葉
わたしも若い頃感じてね。 自分で自分の気持ちをちゃんと、持ってな
いと、病気になっちゃうなぁって思ったことがあるのです。 なんでもを、
「自分で病気をつくってはいかんなあぁ」 と、自分で自分の健康を心で
しっかり管理しないといけないなあ・・・と、思ったことを、思いだすので
す。 
 もう むかし 中学生だったか? 高校生の頃のことです。 夏休み
ダラダラしてて、ゴロゴロしてて、あまり食もすすまず・・・・こんなことし
てたら病気なってしまう・・・ってね。 そんなことがあったんです。
 そのとき、 ハっと気ずけて。 
 そのままそういう生活をしていたら、心を病み体まで病んで、きっと
寝ついてしまっただろうなぁ・・・と、思ったのです。
 でも、ごめんなさい。 ご病気の方もありますが、心を、そうやって、
明るくもってくださいね。(すみません。 甘いわたしなのです )
 考えるとね。 自分の心の持ち方は生きていく上では、とても大切
ですよね。 そして、心が穏やかなれば、誰からも好かれるよね。
{ただ、いつもどんなときも明るくがんばっていきたいとおもうのです}

  自分の心って不思議なんです

 泣き 笑い 怒り 困苦
 いろんなことが いっぱい 
 毎日 あるもんです
 
 家族が 友人が 仕事仲間が 他他他
 ああ言った こう言った ひどいだ なんだ
 かんだ ああした こうした どうだ こうだ

 どんなことも 心は不思議 大丈夫
 なんだって心は不思議 受けとめれる
 自分の心って不思議 自分の心はいい

 自分の心を 大きく ゆったりしたい
 清く 正しく 明るく 美しく うっふふ 
 むつかしいことだけど 努力よね

 自分の人生は いい人生にしたいもんね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 なんの本に書かれていたかは、ちよっと忘れましたが・・・。
 最近の事件を思いつつ、この大事なことをここに・・・・

 М・アウレリウス帝の言葉

 祖父から・・・・・礼儀を正しくすること、激情を制することを学んだ。

 父から ・・・・・・謙譲と男らしい気品をまなんだ。

 母から・・・・・・・敬虔と仁徳と、また悪い考えも忌むべきこと。 富者の
          習慣と異なった素朴な生活方法をまなんだ。

 師から・・・・・・・自分自身の性格が矯正と修練を要すると肝銘を受けた。


 これらを読みますと、なんか家族に対する深い愛が感じられいいな。
 このなかに素晴らしい多くの 教えが詰まっていますよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

    なんとかなるなんとかなると呪文の言葉なるものなんです

 俳句

    台風が去ってなんだか嬉しいな

 川柳

    警官の不祥事こそ情けない
 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽