おばあちゃんのひとりごと

Entries

人間がカアッと怒るとモルモット12匹を殺してしまうほどの毒素が体内にできる。

 {後光} 私の一生は 傷だらけであるが この傷から しみじみと
       手が合わされるような後光がさしてくる
                                榎本栄一

 今日は秋晴れのいい日になりました。 ちょっと遠くのお店にひとり
ランチに行きました。 たまにゆくお店だけれど、優しく声をかけてくれ
るのです。 若い方ばかりなのですが、おばあちゃんだからか?かも。
 声をかけてくださるのです。 男の方が今日は・・・。
 「結婚したんです。」 と嬉しそうに、話してくれました。 嬉しくなり、
「まあ、おめでとうね。 奥さんを大事にね。うれしいことね。」 と、
そして 「お互いに尊敬できる夫婦で、いるといいね」 なんて・・・。
偉そうにいっていました。 若いっていいな。 おめでたいことよ。

   素晴らしき人生に!

  夫婦って いいもの
  愛があふれ そばにいる人までが
  なんとなく 温くなる しあわせになる
  そうやって家族をつくっていく 家が継がれていく
  おたがいが認め合い 尊敬の心を育て

  その夫婦でつくる 素晴らしい未来を
  これからの かけがえのない人生のため
  おたがいがおたがいに努力することで
  どんなにも いい夫婦になれるというに
  いつの間にか  そういう心が消えることがある

  どんな 困苦も 楽しくし 乗り越えて
  その新婚の気持ちを忘れずに 大切にし
  いろんなことがいっぱいあったって 二人なら
  その素晴らしき夫婦のちからがあれば
  よき人生に よき一生になるというに

  ときどきはずれそうになる でも
  自分の人生なんだもの
  愛する家族のためだもん
  深く愛して 深く考えて よい人生に
  素晴らしい人生にするのは自分なんだから

  ねえぇ どうぞ よき人生にね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 幸せは急がないで           小松智光 著

 第四話  人を怒らば我もまた
       人の怒りを受けつべし

 数年前、中国・四川省でバス事故がございました。 事故そのも
のはいたましいかぎりでございましたが、そのなかで唯ひとつ、深
く深く私の胸をうつお話が新聞に載っておりました。 わずか19歳
の若さで亡くなられた、聖心女子大生・興美恵子さんのお父様の、
立派な姿勢のことです。
 中国の偉いお方が、日本から駆けつけた遺族におくやみをのべ、
名前の取り違え、(当初死亡は小山恵子さんと伝えられた)を謝罪
なさった。
 それに対してお父様は、こうお答えになられたのです。
 「私の娘のために国を隔ててご迷惑をかけました。
 事故は日本にも中国にもあります。 だからこそ、起こらないよう
に努力しなければなりません。
 手違いや遅れなどがありましたが、中国が国を越えて最期まで
協力してくださったことに感謝しています」
 中国側の方々は、娘を失った父親の立派な態度に接して、涙をう
かべながら事故再発防止を誓ったといいます。
 私も涙なくしては読めませんでした。 そして、み仏さまのこんな教
えを思いだしていたのです。

   人を怒らば我もまた
   人の怒りを受けつべし
   怒り怒られ
   打ちつ打たれつ
   いずれかは身の仇ならぬ
           (法句経)

 ーーー省略ーー

 人間がカアッと怒るとモルモット12匹を殺してしまうほどの毒素
が体内にできて血が黒くなるそうです。
 そしてその毒素の発散に感染して、あたりにいる人の気分が悪
くなるそうです。
 中国のバス事故に限りません。 日本でも毎日毎日様々な事故
があり、その被害者となられた人々の、加害者に対する怒りの声
が四方八方から聞こえてきます、 そのお気持ちは誰にもわかり
ます。
 でも怒りは何も解決せず、自らもまた怒りをかいます。
 美恵子さんのお父様のように、私たちも怒りの火を慈悲の水で
消し、いつも赤い清い血であるようにしないと、そう願わずにはお
れません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  短歌

   別れゆく友の背にさびしさを感じ声かく「またねバイバイ」

  俳句

   夕焼けの空に向かって叫びたい

  川柳

   ムンクの絵見てわれもまた叫んだな

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽