おばあちゃんのひとりごと

Entries

   おこるな。いばるな。あせるな。くさるな。まけるな。・・・・・・おいあくま

 小さいことでも 少しでも 悪いことはやめて 善いことをして
 人によくしてあげよう これが みほとけの教えです
                 「浄(きよ)らかな教え」 松原泰道

 今日は友人が近所まで来てくれて、二人でランチする。 あと、寺
のお参りし、いいひととき。 秋の陽ざしに、日傘さし友は 「息子がね。
秋の陽ざしは強いから、持っていったがほういい」 といってくれたと
嬉しそうに話す。 「まあ ありがたいね。 日傘あったがよかったね」
 友の息子さんのその優しいひとこと。 よきものよ。 ありがたい。

  十五夜の月
 
  まんまる まんまる お月さま
  お月さま なに見ていらっしゃる

  私が見えるか どうかしら
  おててを合わせて祈っているの
  
  きれいだなあって喜んで
  なにをおねがいするじゃない
 
  むかしもいまも うさぎさん 見ているからね 
  いつまでも うさぎさん お餅つきしていてね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 こころの開眼            松原泰道 著

 ルールを護る
 何か差し上げていこうということになると、私たちは自分自身の
身びいき、身勝手で 「人はどうでもよい。 自分だけよければい
いんだ」  という気持ちでは心の充電はもできませんし、人さま
にプレゼントもできないでしょう。 そこで、当然、自分を律するとい
うと難つかしいようですが、そんな厳しい意味ではなくて、私たち
はルールを守っていこうとする気持ちが起きます。
 --省略ーー
 道路を走っていると、制限速度という標識を見うけます。 快適
な道だと、つい、スピードが上がって制限を超えるでありましょう。
 快適な毎日を送っていると、とかく気まま、身勝手な暴走になり
やすいので、私たちも心に制御装置をもたなければならないので
はないか、自分の人生の制限速度を護ることが大切だと、道路を
守ることが大切だと、道路を走るたびに教えられます。

 ここで、堀田庄三さんの素晴らしい 「五つの言葉」 をご紹介し
ましょう。 堀田庄三さんは、当時、住友銀行の重役をしていらっ
しゃたのですが、若い社員たちに、守るべき簡単な五つの項目を
教えられました。 読んでみましょう。

     おこるな
     いばるな
     あせるな
     くさるな
     まけるな

 これだけです。 若い社員は、この言葉を暗記するたまえに、五項目
の頭文字を記憶しました。 この五つの文字を右から読んでごらんなさ
い。 「おいあくま」 となりますね。 簡単に覚えられる素晴らしい言葉
です。 
この五つの言葉の中で、一番気をつけなくてはいけないのは、三番目の
 「あせるな」 と言うことだと思います。 あせりは、各方面で自己の原
因となります。 成功をあせったり、仕事を早くやろうとなどと思いますと、
ついイライラしてきます。 イライラしてきますと腹がたって、ところかまわ
ずまわりの者にあたりちらします。 すなわち一番はじめの 「おこる」
症状です。 
 怒るとまわりの人がうるさいと思い、敬遠したり、機嫌をとったりします。
すると本人は錯覚を起こして 「おれはえらくなったのだな」 と 「いばっ
て」 自ら墓穴を掘るようなことになる。 そのもとはあせりです。
 今度はそのあせりが内向いたしますと、ものごとはうまくいかないとイ
ライラしてきて、「だめだ」 とか 「やめた」 といって、「くさって」 しまい
ます。 この 「くさる」 が自壊作用です。
 釈尊は言われます。

 「さびは鉄からでて鉄をくさらせ、不平は人から出て人をほろぼす」

 そのとおり。くさるというjことは自分をだめにしてしまうから、から
 「まけるな」 です。 自分のあせる気持ちに負けるなーーーと、私
はうけとめるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 若き日に、こんなに大事なこの言葉をこころしてたらな。 ふと思うのです。
 「おこるな・いばるな・あせるな・くさるな・まけるな」 ねぇ・・・いいね。

 短歌

    菩提寺に法要たのみ安心す今宵の月はスーパームーンらし

 俳句

    にぎやかに秋まつりなり屋台楽し

 川柳

   深夜子の泣く声聞こえ不安になり


スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽