おばあちゃんのひとりごと

Category [未分類 ] 記事一覧

時は一瞬も休まず、私たちを老いへ、死へと運んでいきます。美しく生き、美しく老い、美しく死んでいきたいと願います。

 言葉への愛を持ちたい。 自分の使っている言葉の姿を、いつも自分で見ている人間になら なければならない。             古谷綱武(文芸評論家)  ”言葉への愛” いいですね。 そういういつも心をもちたいですね。わたしもがんばろう。 今日も暑い一日でした。朝はいつものようにモーニング珈琲にゆきました。まるで、冷蔵庫のなかのような心地よさに、嬉しくなります。溌剌奥様に、そして3~4人が一緒になり...

新聞だって注意して読まないといけない。時にはジャーナリズムが大衆をミスリードすることだってある。

  自分のなかの美しさと長所を知る。            マザー・テレサ そうですよね。自分の長所って知らないかもしれませんし、短所と思っていることが、結構、本人は知らずにいて、それが長所であったりね。 そういうことが、案外、ありそうですよね。知るといいですよね。 モーニングコーヒーでね。久しぶりにTさんに会ったら、「おまんじゅうを送ってきたから、あげたいから~~持ってくるわ」「ありがとう。甘い...

きのうはきのうの一度きり、今日も一度きりの今日なのです。・・・・・

  よい出会いがある。それは、あなたの才能なのです。                   日野原重明 「あんなふうに齢をかさねたらいいなぁ……」と、思われるようにいきたい。だけど、とても、そのように立派には生きられないなぁ。と、しょんぼりしますが、わたしなりに頑張っていきたい。 暑い一日でした。あっという間に過ぎていきます。7月になったと思っているうちに、今日は早や11日。なんて早いのでしょう。 友人...

一番典型的な反応は、「そんなことして何になるんだ」という意見です。

  才能はいつでも、花開くを待っている。              日野原重明 才能は、誰にもあふれるほどにあるでしょうね。それを、花開かすかどうかは、その人その人の、なんていうか、工夫でもあり、努力でもあり、チャンスをつかむというかね。でしょうね。誰もみんなもっているのですよね。 この日野原先生の言葉。好きです。 哀悼を捧げます。 今朝ね。モーニング珈琲に行きましたらね。 たまにお会いする3~40...

べったりでもなく離れてもいない、付かず離れず、好かず嫌わずを自然体で行えた人・・・・・山岡鉄舟

  きりのない願望が、あなたをしあわせから遠ざけます。                日野原重明   人は本来、どんな不幸にも耐えることができる。                日野原重明 きりのない願望ね。そうですよね。今が、幸せと考えていきたいです。 さあ、兄の話をもうひとつね。私より、兄は11歳上でね。姉が13歳上。だから、小さい頃は、兄の言うことは絶対でした。あるとき、母が兄に、「自転車の乗り...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽