おばあちゃんのひとりごと

Category [短歌・詩 ] 記事一覧

老いの一日は千金にしよう。

 今年もいよいよあますところ3日です。 何事もなく今年が去ることは有り難いことであり、元気に過ごせました。なんか今までの人生を振り返りますと、「あーあ」 知らぬ間に老いているわたしです。 大切なことは、わたしたちがこの世に何年生きるかではなく、 この世にどれだけ価値のあることをするかににある。                   (ヘンリー)「オッオ―」ギクリーーー 唯一、勇気のいることは、過去を...

師走にあれこれ思う我が心かな

 もう いよいよお正月だあー、なんとなく嬉しくなる。 幾つになってもお正月は心を洗い美しくしてくれる。元気で迎えるお正月老いてゆくことも喜びで、老いていくのは嬉しいのです。「体は老いるけれども心は、だんだん 読書し学び成長してると思いつつ、自分の世界で遊び・学び・楽しむ・笑」四十にして惑わず~わたしはまだまだなんにもだあー迷いつつ、戸惑いつ、迷路なり。  、         {好きなよう一人の幸に...

お釈迦様ーー

福沢諭吉の心訓世の中で 一番楽しく立派なことは一生涯を貫く仕事を持つことです。世の中で 一番みじめなことは人間として教養がないことです。世の中で 一番さびしいことはする仕事のないことです。世の中で 一番みにくいことは他人の生活を羨むことです。世の中で 一番尊いことは人の為に奉仕して決して恩にきせないことです。世の中で 一番美しいことは全てのものに愛情をもつことです。世の中で 一番悲しいことはうそを...

「論語読みの論語知らず」

 さあ 「論語」の話しです。わたしもほんのちょっと読んだだけですが、好きなところだけ読むだけです。それでいいと思うのよ。わあたしなどすべてが、広く浅くなので、なんにも秀でた人になれなかったし、そこが、私の短所であり、駄目なところです。アツハ アツハ 笑っていくのです。 「論語読みの論語知らず」ーーー「論語」は、孔子とその門人たちの言行を記した儒教の中心的な古典。 人の歩むべき道筋、すなわち道徳を説...

間違えました。追記を見てね。ドジな吾なり

馬鹿なわたし「追記」書いてしまったわ。相当にボケね。笑ってね。アホでしょう。ドジ ドジ ! もし宜しければ、追記 をみてください。  なんて馬鹿なのかと思いひとり笑むドジと知りつつドジを証明  雨が降る師走もあとが5日なり老いのひとり居大掃除もせず  寂しさも消えて鈍なるわたしです何することなく老いていくなり    信号を待つ間に妻がコートの襟なおす老夫婦静かなる愛   にぎやかな師走の街はひと人...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽