おばあちゃんのひとりごと

Entries

人の言を聞いて、それがそのまま、その人の行だと信じてきた。だが・・・・孔子

  よいことを言うのは善行の一種だが、しかしことばはけっして

  行為ではない。

               シェークスピア/イギリスの劇作家 


  健康とは、数値に安心することではなく、自分が「健康だ」と、

  感じることです。

               日野原重明


 たしかに、わたしも健康なんだわ。「健康だ」と、思いましょう。

 いつも「眠れない」と。思ってるから駄目だわ。「眠るが上手」とね。

 がんばらなくちゃぁ~~?

 さあ、今日はどこにも行かずでした。何となく、齢ゆえの咳?夏風邪か?

 咳が出ますので怠け者になろう~~昨夜眠れなかったから、余計、いけな

いかな?まあ~でもそういうときはあるわよね。

 曇っています。明日は雨とか?


 そうそう。ご近所さんが、この間、小鮎を3匹を揚げてくだされましてね。

それが美味しかったんです。今夏、初めての鮎でした。ご近所のおばあちゃ

んなんだけどね。揚げ物なさるんだ?と驚いてしまいました。私はひとりだ

から、揚げ物は一切やりません。でも、その方はご主人とお二人だからね。

 そうしたら、すぐお隣の奥様にドアを開けたらお会いしてね。

「会えて良かったわ。あのね。あげたいものがあったんですよ」

「まあありがとうね。なにかしら?」

「待っててね。すぐ、持ってくるからね。取り寄せたのです」

 と、くださいましたのは、缶詰めの”福神漬”でした。伝統の味。日本の味。

とありましたが、缶切りがいるのですもの。今どき、珍しくてね。ビックリ

しました。缶切があったかなぁ~?忘れてしまったわ。整理して探さないと。


 そして、また、ありがたいことにご近所のTさんが、いろいろと下さって、

ドアに縛りつけてあリ、お会いした時に、言われたなぁ~と思い出しました。

みんなの優しさというか、愛がありがたくなりました。


       *


   ☆ なんとかなる ☆

        フェアリーグランマ


    どんなに辛い日々だって

    無限じゃぁない


    もう生きていられない

    そう思うときも永遠じゃあないから


    いろんなことがあったって

    いい道は必ずできてくるものです


    なんとかなる なんとかなる

    いいことあるな!いいことくるな!


    いいことだけを思い浮かべて

    ゆっくりと穏やかな気持ちになることです


    気がつけば道が開けています

    そういうもんなんです



--------------------------------------------------------------------------------

 十八史略の人物学

              伊藤肇 著

 だまされた孔子

「論語」にも「君子ハ言ヲ以テ人ヲ挙ゲズ。人ヲ以テ言ヲ廃セズ」とある。


<君子が、人を挙げ用いる場合、「その人の言が立派だ」というだけでは不十

分だ。必ず、その行(おこない)を見なければならない。そして、行も立派だ

ったら、初めて登用する。つまり、行と一体となった「人」を見るのである。

 反対に、よい言葉を聞いた場合、それをしゃべった奴が、たとえ悪党であ

っても、そいつが悪党であるということは抜きにして、よい言葉は誰が言お

うと、よい言葉として取りあげる。つまり、人から分離した「言葉」だけを

みるのである>

 平たく言えば、「口先だけで実行しない者は相手にしない。だが、誰が言

おうと、よい言葉はよい言葉だ」という意味である。

 面白いのは、孔子自身が、「言ヲ以テ人ヲ挙げ」て失敗したことがあった

とみえ、次のようなエピソードが残っている。 

 孔子の弟子に宰与(さいよ)という口達者な男がいた。

 大変な努力家と思っていたのが、昼間から、寝室でゴロゴロしているとこ

ろを孔子に見つかって大目玉を食ったが、そのあとで孔子が述懐している。

 「私は、いままで、人の言を聞いて、それがそのまま、その人の行だと信

じてきた。だが今はその考えを改めた。その人の言をきいたら、その人の実

際の行を見てから判断することにした。こういうことに気がついたのは宰与

のおかげだ」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 さすがに、こんなに立派な孔子さままでを信じさせてしまう方がおられ、

それも、才能なんでしょうか?

 なんでもが、ね。いいほうにいかせたらいいのにね。


短歌


 スマホ見てばかりの若き人がゆく微妙に人にぶつからぬ不思議


俳句


 「暑いです」いえばあいさつ「暑いですね」


川柳


 まわり見て異常者がいるかもと


*CommentList

顔中を輝かせながらやってきて、そのグローブを買いたいといいました。七歳の男の子。

 医師は聞き上手に、患者は話し上手になることに努める

 べきです。   

                日野原重明 


 老いとは衰弱ではなく、成熟することです。

                日野原重明


 なんだか、いちばんあたりまえのことですが、案外、考えナイトね。

 知らないようなことかもです。ふふふ。


 小さい頃に、私の母は、自分が病気がちであったので、子どもには、

何でもを自分でやるように躾ていたように思うのです。面白いのです。

母はなんせ、強いそして優しい、誰とでも変わりなく接する人でした。 

 昔は,開業医院は普通の家のようなところにありまして体の調子が悪い

ときは、「一人でいきなさい」と言われ保険証は持っていったり、医院

に預けぱなっしであったりでね。母が言うように行くのでした。でもそ

のとき、先生というのは、何も言わなくても、坐ればわかるのかしら?

と、思っていたり………そして考えたのが、きちんと言わないことには、

先生にはわからないのだな………笑えるようなことを考えていたという。

面白くなるような子ども時代でした。お馬鹿で、知らなかったんです。

 日野原先生のこのひとことを読みながら、子どもの頃をふと思い出し

て笑えました。ちゃんと病状を言うのか?どうしたがいいのか?ふふふ。


 夕方、買い物に出ましたらね。楽しいのよ。レジで並びましたら後の

方が、一つだけですので、「お先に、どうぞ」と、声をかけましたら、

「いいですよ」と、穏やかな男性でした。その後で、もうひとり男性が

こられ、お二人のようで、いろいろと、教えてくださいました。

「同い年でね。六二年付きあってます」

「まあいいですね。中学からですか?」

「大変、買い物が多いですね」

「いつもはひとりですが、今夜は孫も一緒ですので、料理がんばるので~」

 チョッとの会話ですが、素敵な男性でした。ああ~いい一日でした。

「それはいいですね。孫は可愛いですものね~~」

 なんだか、もう一度お会いしたくなるような、おふたりでした。



 ☆ おさななじみ ☆

       フェアリ-グランマ


   ちいさいころの

   ともだちっていいな

   おさななじみっていいな

 

   小さいころに

   もどっているもんね

   楽しくなるのです


   この心を忘れない

   いつまでもあのころのように

   こころをきれいにしていたいな

 

-----------------------------------------------------------------------------

 小さな親切の花束

    心一つでできること    ウィル・グレノン{編著}

                 高崎 愛 訳


 *正札にやさしさあり

 学生時代、スポーツ用品店でバイトしてたときのこと。

 商品棚に並べてあった野球グローブにめちゃくちゃ惚れ込んでしまった男

の子がいて、その子は毎週二回か三回、必ずそのグローブに「会いに」売り

場にやってきました。

 店長と私は、よくその男の子の話で盛り上がりました。彼のひたむきな情

熱というか「見上げた執着心」もさることながら、選んだグローブが店でい

ちばんの高級品だったというのも、おもしろかったからです。

 男の子はまず店に入ってくると、グローブがそこにあるかどうか恐る恐る

確めます。まだ売れていないとわかると、心底にホッとしているのが手に取

るようにわかります。次に、グローブをはめてみて、握りこぶしを何度か叩

き込み、はずして、また大事そうに棚に戻して。去っていくのです。これが

何ヵ月も続きました。

 さて、ついにある日、男の子は靴箱を抱え、顔中を輝かせながらやってき

て、そのグローブを買いたいと言いました。さっそく店長がグローブを取っ

てくる間、男の子は靴箱いっぱいにたまった五セント、十セント、二五セン

トの小銭を一枚ずつ丁寧に数えていきました。彼の貯金の総額はピッタリ、

十九ドル九十八セント、しかしグローブの値段は税別で七九ドル九八セント

です。

 店長が値札を調べてみると、案の定、「7」のところがちょっとだけにじ

んでいました。それが欲しくてたまらない七歳の男の子ならば、「1」に読

み違える可能性はありえる程度のにじみです。

 店長は私に目くばせをしてニャッと笑いました。そして男の子の、小銭を

ていねいに数え直し、「はい、たしかに。十九ドル九八セントちょうどです

ね」と言いました。それからグローブを包んで、男の子に、「お買い上げあ

りがとうございました!」と、渡したのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 いい話ですね。こういうことって、今の時代ではないですね。

 なぜなんでしょうね。ふと思うのです。


短歌


 過ぎていく今日はすぐすぎ明日は来る明日にはいいこと待っているから


俳句


 夏風邪をひいたらしいが治るを待つ


川柳


 医者嫌い注射嫌いで老いていた



*CommentList

「自分がやったこととは思えなかった」「何かが助けてくれていると思った」などです。

  人に従うことを知らない者は、良き指導者になりえない。

                アリストテレス/ギリシャの哲学者



 これを読みますと、どこかの国のトップをおもうのです。


 なんだか、今日は、すっきりしなくって、少しおとなしくするのです。

 歩道を歩いていると、街路樹の根元に夏草が元気よく、あまりに元気で伸び

ているので、草取りをしたことがある人は、抜きたいなァと思うのでしょうが、

誰も抜かないので、すっかり伸びています。いつも抜きたいなぁと思いながら、

私が抜いているのを見ると、きっと花を抜いてると思うだろうな?と思い、で

きません。ひとりその道を通るたびに、いつもひととおり思い浮かべてやはり

やめるのです。それがおかしくて笑えるのです。

 とても大きな草で気になるのですが、それは素敵な葉っぱなんだと思うこと

にしています。田舎の人が見たら笑うでしょうね。自分が笑えるのです。



           *


    ☆ 花は咲くのです ☆

           フェアリーグランマ


    だれでも

    綺麗な心で

    毎日を明るく

    過ごしていれば

  

    美しい花は

    咲かせることが

    できるのです

    誰でもね


    微笑んでいたい

    そうやって綺麗な

    花を咲かせたい

    みんなみんなしあわせになる

    

           *


  人生は結果ではなく過程こそ大事にしたい 道まちがえても

                     フェアリーグランマ



-------------------------------------------------------------------------------

 ありのまま

              梶田真章 著


「どうにもならない」こともあるーー大切なのは結果より過程


 がんばれば報われる。がんばって努力すれば、望みがかなう。

 わたしたちはそう思って、戦後の数十年を生きてきました。じっさい、ある

程度の結果は返ってきましたから、ますますそう思い込んでしまったのです。

しかし、最近は、がんばってもどうせ報われない、という認識に変わってきて

いるような気もします。

 元をただせば、必ずしも「がんばれば報われる」わけではないのですね。

 オリンピックなどは典型的な例ですが、どれだけ練習を重ね、精いっぱい努

力したとしても、結果となって返ってくるとは限らないのです。

 目標が達成されるかどうかは、まわりの存在との関わり合いによって決まり

ます。それもまた、ご縁なのですね。努力すれば達成される。あるいは努力し

なければ達成されないという事柄である一方、どんなに努力してもできないこ

とはできないし、努力しなくてもできることはできてしまう。

 どうにもならないことがある。それがこの世で知るべきことです。

 オリンピックのような大舞台で、成績を残した選手へのインタビューを聞い

ていると、そうしたたぐいの話がよく出てきます。「自分がやったこととは思

えなかった」「何かが助けてくれていると思った」などです。努力して努力し

て、でも最後には自分の意志や力を超えた存在を感じ、任せている。ふだんの

生活にもそういうところがあるのではないですか。一生懸命勉強して、合格圏

内と太鼓判押されていても、志望大学に落ちてしまう人もいるでしょう。ある

いは、お芝居のオーディションに落ち続けていたのに、あるときまで自分では

ないような演技ができて、めでたく採用となるかもしれません。

 良くも悪くも、すべて思うとおりにはいかないのですね。ですから、ありの

ままを受け容れて、なることはなるし、ならないことはならないと覚悟する。

 いくらがんばっても、だめなときもあることを知っておく。目標を達成され

たかどうかという「結果」にとらわれることはないのです。

 しかし、どうにもならないからといって無為になるのではなく、できること

をして努力する。そこに意味が出てくるのだと思うのです。

 なぜなら人生において大切なのは、その「過程」なのですから。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 そうですよね。どうにもならないと思うことはありますね。

 そのなかも、前向きに努力したいですね。


 人や言葉や大切なものとの邂逅には神仏の不思議な力を感じる。

                 フェアリーグランマ


短歌


 暑いなぁひとりごと言う咳の出て老人の咳かなんだか嫌だな


俳句


 雷と土砂降りの音ピカッとし


川柳


 ホームズの気持ちになって考える



 

「いいことをしているのだから、自分は偉いのだ」といったおごりがあってはいけません。

 今すぐ人生を変えたい。そう思うほど、遠くを見ずに足元を

 見ましょう。今できることは何か。それを探しましょう。 

                      枡野俊明


 そうですよね。いつでもよね。足元を見ていく事が大事だと思うわ。


 今日は、いつものように朝のモーニング珈琲へとね。いつもの溌剌奥様

と、二人。あとはおじさんと、もうひとりの老男性でした。

 私と二人で、いろんな怖い事件の話やらしておたがいに、彼女は週刊誌

を、私は新聞が休みなので、彼女の読んだ週刊誌を回してもらい読むので

す。彼女は詳しくて、最新の週刊誌をいつも読んでおられるからです。だ

からなんでもを、よくご存知です。


  川柳

   見出しだけ見ればこの世がわかります

             フェアリーグランマ


 近くの八百屋さんにより、いろいろと野菜やら買い、夕ご飯の支度をし

ました。楽しいものです。そしてひとりじゃぁない食事は、なにもなくて

も、何となくただそれだけでね。美味しいね。ふふふ。

 


 ☆ 私っていいひとだったみたい ☆

         フェアリーグランマ


   ここが私の世界

   若い頃は

   嫁ぎ先の小さな世界だった

   それしか知らず涙してた


   もっと広い世界があるを

   知らず気がつきもしなかった

   小さな小さな世界

   その中で懸命に生きていた

        でもそういう世界に生きたから

   少しだけ成長ができた


   なんだかなぜか私が悪者になってた

   だからいつも私は悪者だったでも

   自分も悪いと思ってた 我儘だったから

   仕方ないなぁってね自分が悪いなってね


   そのときは辛かったけれどもいい経験だった

   それを知ることが出来てしあわせになった

   いい経験だった深く思うありがたかった 

   だからわたしはいい人になれたと思う


   ある時ある人が私に言ってくれた

  「あのね。貴女のようないい人に始めてあったわ」

   そんなことってあるのだろうか

   不思議な気持ちになった


   そうしてそうして

   広い広い世界はある


   いっぱいのおもいをすることがいいんだ

   小さな世界に 感謝広い世界に感謝   

   それからはわたし少し自信が出ました

   とても嬉しかったから


   だからそうやって言ってあげたいな

   「あなたはいいひとね」ってね

   だれもがきっと

   とても元気出ると思うから


   大家族の中 

   いいこといっぱいだったこと

   知ったんです ありがたいなって!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 人生が豊かになる

 禅、シンプル片づけ術            枡野俊明 著


 「喜捨」の心を育てましょう


 お釈迦様は35歳で悟りを開いた後、80歳で亡くなるまで、人生の多くに

費やし、各地で布教を行いました。

 当時、「出家」すると文字通り家を出て、身ひとつで修行と伝達のたびを

続けること。2500年前のインドでの旅は、想像を絶するほど厳しいものだっ

たでしょう。そんなインドで、何も持たず、1ヵ所に長く定住することもなく、

お釈迦様は45年間旅を続けたのです。

 ありがたい教えを説くお釈迦様には、行く先々で信者からさまざまな物品

のお布施がありました。ところが、すでに執着から自由にになっているお釈

迦様には、どんな物も必要ありませんでした。何かをお布施されるたび、す

ぐいただいたものを必要とする者に譲ったそうです。

 それでもお釈迦様の元には、また別の信者から別の物が届けられました。

生活に苦労することはまったくなかったと伝えられています。

 自分の持っている物や財産を惜しむことなく、困っている人にあげたり、

寺社や慈善団体にに寄付したりすることを、「喜んで捨てる」と書いて「喜

捨」と言います。

 お釈迦様の行為は、この「喜捨」そのものでした。

 手に入った物に執着することなく、どんどん捨てていくと、また新しく別

の物がやってくるという循環が生まれます。

 この時、「これをあげたのだから、見返りが欲しい」という欲や、「いい

ことをしているのだから、自分は偉いのだ」といったおごりがあってはいけ

ません。

 喜捨には、人を助けるという大きな目的があります。しかし、喜捨し続け

ていると、自分自身がお金や物に対する執着から自由になれるというすばら

しい功徳があるのです。

 物を処分する時も、「喜捨」の考え方を当てはめてみるといいかもしれま

せん。

 持ち物に執着することなく、喜んで捨てる。あるいは、人に譲る、リサイ

クルショップに持っていく。この習慣が身につくと、次第に生活全体が身軽

になっていきます。

 そして、新しいものが次々にやってくるようになります。物を惜しまない

心が生む、不思議な循環です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 これだけは、小さい頃から、のんきすぎたからね。

 こういう気持ちが私には、あると思うな。ふふふ、

 自分が思ってるだけかもですが?



 短歌


  「一番のしあわせはあなた」友ら言うその優しさが私は好きよ


 俳句


  暑すぎて湿度が嫌だ梅雨だし夏


 川柳


  残酷なニュースに涙またしても




仏像を拝み、目を合わせることで一瞬にして本心・仏心に目覚めることができます。

 苦しい時には、自分よりもっと不幸な男がいたことを考えよ。

                    ゴーガン


 というよりも、この世の中、いろいろとあるものですよね。

 今日は友人と会うのに、デパートの近くの珈琲店で、俳句とか短歌を作り

ながら友が来るのを待ちました。初めて入った店にびっくりしました。店員

さんが全員がアジア系の方々でしたのでね。そしてカウンター席に、坐りま

した。暫くしたら、隣の若い女性が、始めました。化粧です。考えられない

ほどでね。ポーチをいくつかてテーブルに並べたら、スマホを見ながら手鏡

を見ながら~~つけまつげまで、バッチリです。前は壁ですのでね。誰にも

気がつかないと思うのかしら?ね。でも、まだまだこういう女性がおられる

と思うとね。グランマ派びっくり!でした。

 その後、友人に会う。彼女らがお買い物をするのを見ているだけで楽しみ

嬉しそうに試着し買うのを。私も買った気分でいました。そのあと、ランチ

でお寿司を食べ、また、買い物をし、そして、叶 匠壽庵でかき氷を頂きま

したが、大きな机に坐りましたら、向こう側の女性が、お二人でおられ、

「まあ~かき氷、冷たそうでおいしそうですね~~」

「一人前を二人で分けたいくらいなんです。冷たすぎて多いからね~~」

「でも、それはいけないとのことですよ。前に店の方に聞いたのですよ」

「そうなんですか。頑張ってゆっくり頂くわぁ~~」

「あのね。どういう関係ですか。お友達ですか?」

「ハイ。友達ですよ。仲がよくて、いいお友達ですね~~」

「あなた方は、ご姉妹ですか?」

「あのね、兄嫁と兄の妹です~~」

 指差して、二人で言われる。良さそうな素敵な女性だ。

 ちょっとのひとことで、みんな微笑みがうまれます。


         *


 ☆ こころの不思議 ☆

         フェアリーグランマ


   嫌だな

   そう思うとなにもできません


   嫌だと思う心を

   好きだなにかえる


   好きだなと思うと

   それはうまくできる


   それがこころの不思議

   心を変えることで


   なんだって心地よく

   できるもんなんです


   こころって不思議よね

   大きな力があるものです


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 いろはにほへと ある日の法話より

               鎌倉円覚寺

                横田南嶺 管長


◆ 判断するとき


 何が正しいことか? 今、本当にどうすることがふさわしいか? を

判断するには自分を抜きにして見なければなりません。例えば、判断を

する時、お母さんのことを思う。自分のお母さんであればどう思うだろ

うかと。


 お母さんが亡くなっていたとしても、今自分がどうしたら亡くなった

お母さんが喜んでくれるだろうか? と自分に問いかけてみることです。


 私はよく葬式の時、亡くなった人のお孫さんに申し上げることがあり

ます。 

「これからあなたが大きくなったとき、きっと迷い困るときがあります。

どうしたらよいか? どっちをに進んだらよいか? と迷う時がくるで

しょう。

 そんな時、亡くなったおばあさんのお墓にお参りをして手を合わせて

ください。そして『おばあさんならどうしたら喜んでくれるだろうか?』

と自分に問いかけてみてください。そうして判断すればきっと間違いな

いでしょう」と。

 ---省略ーーーー

 仏様に手を合わせるときも、一瞬にして私たちを無心にしてくれます。

私はいつも仏殿にお参りすると仏様と目を合わせます。必ず仏様と目が

合う場所があります。

 そうすると仏様が自分を見て下さっているといると感じるのです。そ

して、「自分にやましいことはないか? 今やっていることはこれでい

いのか?」と内省してみる。そうすればおおよそ間違いない判断ができ

ます。

 仏教は一瞬にして無心にしてくれる方法、一瞬にして本心・仏心に目

覚めるすべを伝えています。円覚寺仏殿の釈迦如来のようなすばらしい

仏像を拝み、目を合わせることで一瞬にして本心・仏心に目覚めること

ができます。

 ----省略ーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ふと考えましたら、仏像の目を見詰めたことがなかったわ。

 これからは、拝みちゃんと目をあわせて拝みたいと思いました。


短歌


 ぶつからず雑踏を行くさりげなく前から来るは目はスマホのみ


俳句


 予報どおり曇ってきたな梅雨近し


川柳


 雨の降る土砂降りの音眠りゆく



 

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽