FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

「運のいい人なんかいない。運は自分で創っていくものだ」今も忘れられない言葉。

 人間の一生は長いようで短い。しかも一度限り。この人生を悔いのな

 いように完結するためには、他人(ひと)のために尽くすことだ。

                          加藤正明



 そうなんでしょうね。なんでもが、他人のためにね。尽くすね。いいですよ

ね。いつも、、気づかいをできる人でありたい。一生は、長いようで短いです。

知らぬ間に老いていましたもの。悔いばかりがあり、ないようにね。難しいな。

 

 ☆老いていくその日日のなかいろいろとありすぎ忘れボケかとヒヤリす☆


 昨日は、モーニング珈琲では溌剌奥様に会えた。ひさしぶりだけれども、お

互いなんにもない。約束してるわけじゃあないからね。気楽です。

 いろんなニュースの話ししたり、お互い新聞を私が、週刊誌を彼女は見る。ご

主人様の昼食のために、11時半には帰られた。

 私はマドンナちゃんが宅急便でお歳暮を送ってくださったので、そこで、礼状

を書く。絵を描いたりしてね。楽しい手紙。マドンナちゃんが私の手紙を喜ぶの

です。


 昨夜、年賀状の宛名にひとりずつ顔を浮かべつつ、その人に合わせて書いた。

 80枚ほどは書けたが、まだまだ、もう少し~~10日までには仕上げたいなぁ


 

      *



 ☆ 見られる自分 ☆

            フェアリーグランマ


    見られる自分

    そういうことでなく

    自分がいいとおもうことを

    自分が考えて行動する

   

    自分を見られてるからじゃじゃない

    自分が見られているという自分じゃない

    自分を自分が見てる

    自分がいいとおもうことをしたい



-----------------------------------------------------------------------------------------

 トップが綴る

 わが人生の師       PHP研究所{編}


 運は自分で創っていくもの

         (株)CAP 代表 加藤正彦 


 私は人生の師として真っ先に父親の名を上げます。父は岐阜県において教員の

道を進み、34歳で教頭、42歳で校長を命じられ、教育ひと筋に全身全霊を傾けま

した。そんな父に向かって「お父さんは運がいい人だね」、そう話しかけたこと

があるのですが、そのとき、意外な言葉が返ってきました。

 「運のいい人なんかいない。運は自分で創っていくものだ」

 今も忘れられない言葉です。

 父が校長を努めたある学校は、生徒数149名、学級数35のマンモス中学校で、当

時、問題が頻繁に勃発していました。急激に増加していく生徒数や拡大する施設に

学校側の対応が追いつけず、非行化がすすみ、生徒の喫煙、万引き、家出などが多

発していたのです。校長として赴任した父は、「地区懇談会」「学年チーム制」

「夏休みの家庭訪問」「菊の一鉢運動」「夏休み手紙戦術」「校内美化運動」など

の施策を打ち出し、教職員一体となって、生徒とともに実践していきました。その結

果、徐々に改善がなされ、県下有数の模範校へと変わったのです。

 手元に一冊の本があります。「退官記念誌」として発刊されたこの本には、父と

いっしょに職場で働いてくださった先生方やPTAの方々からの、思い出や激励の

言葉、学校教育に対する父の思い出が数多く綴ってあります。頻繁に作業着に着替

えては校内の草刈りからペンキ塗り、トイレ掃除などを率先して行い、誰でも気軽

に声をかけていたので用務員さんによく間違えられていたこと。児童や生徒の名前

をすぐに覚え、友達になって人気者だったこと。へき地教育研究が認められ、読売

新聞社の正力松太郎氏のご厚意で分校児童とともに東京へ招待されたこと。教職員

の方々ともフランクに接し、風通しのよい職場環境を創っていたこと………。

 父は農家の10人兄弟の長男として生まれ、教育召集では台湾に海上挺進戦隊とし

て駐屯しました。さまざまな苦労もあったでしょう。そんな父が他界して七年が経

過しました。

 おとうさんありがとうございます。あなたの背中を見つめながら、私は人生を歩

きつづけています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 このお父様の話もですが、とても素晴らしいなぁ~~と、思いますものね。

 やはり懸命に努力なされておられます。だから ”運” はついてきますよね。


 いつも、私は孫にはいうのです。とても大事なことなのでね。

「運は自分がひっぱってくるもの。運は、自分で創っていくものだからね・・・・」

 そう思うし、私の今までの人生で感じて、思ってきたことです。


・・・・・他人のために尽くすこと・・・・・・・というよりも、ひたすら

・・・・・いい生き方をしたいなあ・・・・・・・そうすることがいいな・


   一所懸命に、 

   明るく楽しく

   喜んで自分のため 他人のために

   努力する日日 よね。



短歌


 精いっぱい働くだけで生きてきて現在(いま)暇ありてただありがたし


俳句


 ああ綺麗木枯らし吹けば銀杏散る


川柳


 地下鉄は携帯いじる人ばかり




スポンサーサイト



Comment

おはようございます♪

フェアリーさん、ご無沙汰しております。
師走ですね~。
年賀状、私も未だに宛名も手書きです。
そうなんです、その人の顔を浮かべながら、宛名やお手紙を書くのが、うれしくてね。
海外からなので、年賀状に代わって、ホリデー(クリスマス)カードと手紙を入れ、封書で送っています。
手紙を長々と書いてしまい、ついつい長い時間をカード作りに費やしてしまうのです。なかなかお会い出来ていない学生時代の友達や、先生、会社時代の上司を想い、懐かしみながら書いています。

「運は自分で創っていくもの」そうですね。心がけます。
日々の生活の楽しみも、自分で考えて作っていくんだな~と、最近はよく感じます。
  • posted by さっちゃん
  • URL
  • 2018.12/06 23:52分
  • [Edit]

お久しぶりです。うれしいな。

 さっちゃん さま
 おひさしぶりです。お元気ですよね。嬉しいなぁ~~。
 早いですよね。十二月なったと思っているうちに、もう今日は7日ですもの。
 そうそう、年賀状ね。 
 一枚一枚がいいですよね。
 その人に会えたようにね。近況が話したくなりますものね。
 そうそう、カードは、もっと、楽しいかもね。いろんな綺麗なカードがあるからね。
 そのカードを選ぶたのしみから~~はじまりますね。
 懐かしい人の顔が思い出されてね~~。

 わたしも、楽しんで書いていますのよ。

 私は、やはり、”運” って、このごろ、とくに思います。
 だから、ついつい、こうして運をひっぱることって、あるよね!
 なんて、思っちゃいまして、大事なこととね。

 あなたがおっしゃるように、日々の生活の楽しみも、自分で楽しいと感じていくことだと思う。
 また、なんでもをプラスにしてしまう。マイナス思考はやめることがいいな。
 というか、悪く考えないで、なんでもをよく思うことって大事だな。
 そう思うのです。

 そう考えられるって、素敵 です。
 そういう人でありたいし、そう考えて過ごすっていいのよね。

 ・・・・よくね。そういうふうには考えあられない・・・・
 できない。と、言われる方があるのですが?

 なんでもはじめからできないといわれたら、できないですよね。
 なんでそ一度やってみることがいいですよね。
 わたしはいつもそう思うのです。

 ふふふ ありがとうございます。うれしいわ。
 どうぞ、楽しく明るく喜んで日日お過ごしくださいね。
 ありがとう。

 



  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.12/07 00:58分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽