FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

「”のに病” になるな」人生では ”のに” が報われることはない・・・・・

  昨日のことをあれこれ悩むより、明日を生み出そう。

                 スティーブ・ジョブス


  情熱があふれるほどなければ、生き残ることはできない。

                 スティーブ・ジョブス



 情熱だけはもっていたいもの。実は私いつももっているのですよ。ふふふ

 さあ昨日は、「21日までに診察に来てください。やすみになるから~~」

と、整形外科の先生に言われていたので、行こうと出かけた。まずは治療ね。

赤外線やらいろいろとやっていただくのですが、そこの看護師の女性が好きで、

よく治療している間に、話が弾むのです。若く見えて笑顔がとても素敵なの。

「そうそう、私はね。夢見る少女だから・・・アッ違う。夢見る老婆だった!」

「まあ~いつも楽しい。私も、そういうおばあちゃんになりたいわ~~」

「ありがとう。ほんと、笑えるでしょう。本が好きでよく読むのよ」

「”赤毛のアン”って好きですか?私も好きで、娘も好きでね~~」

「うん。大好きよ。村岡花子さんが訳されたのよね~~この間、また読んだわ~」

「やっぱり、お好きだと思ったわ。ね。娘と行ってきたんですよ。あそこ~~」

「エッ!すごいじゃん!あの島?グリーンゲイブルス?・・・アンのところ?」

 なんだかすごいじゃぁないですか?びっくりしました。患者さんが私だけだった

ので。盛り上がっちゃいましてね、いろいろと聞いてしまいました。羨ましいな。


 その後、先生の診察。それもまた楽しいの。

「先生、歩くのは元気になりましたから。後は起き上がったりするときだけ~~」

「転んだらいかんからね。下をよくみて歩く。お金が落ちているからね・・・?」

「ふふふ。エッお金ですか?嘘でしょう?お金が落ちてるの?」

「ホントだよ。でも外国のお金は拾っちゃあいかんよ?あぶない?日本のお金だけ」

 なんだか、可笑しいような笑えることばかり、言われ、大笑いしました。冗談よ。


 いつもと違う道を歩いていると、いちょうの葉はいっぱい落ちていて美しい。その

中を落ち葉を踏みしめながら~~ああ、先生はこれが言いたかったんだな?

~~転ばないように歩くだよ~~ひとりなんだか可笑しくてね。楽しい一日でした。



         *



 ☆ 去年も 今年も 来年も ☆

           フェアリーグランマ


    また暮れていく

    去年のことは

    すっかり忘れてた


    もうすぐ今年も

    去年になっていく

    すぐに来年となる


    今は 今年の思い出のなかに浸り

    そしていまくる来年に夢を持つ

    たのしみ喜びは満ちあふれ未来に馳せる


    そうやって来年に望みたい

    一生は長いようで短い

    瞬くまにすぎていくから


    大切なるよき思いは心に残し明日につなげよう



--------------------------------------------------------------------------------------

 PHP 一月号 NO.848




 いい言葉いい人生

 今日一日を楽しく生きる          江上 剛(作家)


 <のに病にかかると、人生が苦しくなる>


 ――――省略―――――

  縁起でもないかもしれないけれど、明日、事故に遭うかもしらないし、病気に

になるかもしれない。天災が起こって死ぬかもしれない。人間の人生ってそんなも

のだと思います。それなのに、何十年も先のことまで考えるから、しんどくなるの

です。

 大切なのは、今この瞬間が充実していることだと思います。趣味も何もない。す

ることがない、という人も、「今、何をすれば自分が楽しくなるのか」を考えれば、

自ずとやりたいことが見えてくるのではないでしょうか。

 そのときに注意したいのは「”のに病”になるな」ということです。実はこれも母

の教えです。「真面目に働いたのに、出世しない」「子どもにいろいろしてあげた

のに、家に帰っても来やしない」「姑の言う通りにしたのに、ありがとうのひとつ

もない」など、人生では ”のに” が報われることはないし、言いはじめると苦し

くて仕方なくなります。

――――省略―――――

 いきているかどうかわからない先の心配より、今日一日を悔いなく生きる。そう

すれば日々充実し、その積み重ねが豊かな人生につながっていくはずです。

 そのためにも、「やりたいことは何なのか」と自分に問い掛けて、実際にやって

みる。たとえ失敗したとしても、それはそれでいいではないですか。人生、何が役

にたつかわかりません。

 僕のように、最初は嫌いだった銀行での経験が、現在の執筆活動に大いに役立っ

ている例もありますから。本当に、人生に無駄なことはありませんよ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

――人生に無駄なことはありませんよ―――

             そう思います。そこに気ずくといいんだけれどもね。


 そうですよね。私も大家族に嫁ぎ、涙しましたが、あるときに、ハッとしました。

何でもやってあげたのに・・・・・なんでこうなるの?と、涙したものでしたが、

やってあげてる~~というふうに思うことがダメだな!と、気ずけたのです。自分が

好きでやってる。やらないと、やってあげないと、あとで自分が落ち込むんだから~

何でもを、言われる前に進んで、好きでやりたいからやるのだ・・・・・。そう思う

ことにしたらね。なんともなくなりました。心をどこに置くか? ですよね。



短歌


 がんばればなんでもいつか自分なりの考えはできて道はひらくな


俳句


 師走とて大掃除小掃除さえもせず


川柳


 事件ばかり恐ろしくなるこの世かな






スポンサーサイト



Comment

おんこちしん

あはは、こんばんは
じつは「渡る世間」に鬼婆あも糞爺いも居ないのかも

みんながみんなおいらの味方、あはは

お元気そうでなによりです
おいらも『直』に歳を重ねますがここまできたらどうでもいい

ままさんあのね
七輪に蜜柑を乗せるの暖か蜜柑有ったか蜜柑あはは

暖かくしてお過ごしください


  • posted by ハシビロコウ・うな
  • URL
  • 2018.12/13 16:42分
  • [Edit]

そうですよね。そう思います。

 ハシビロコウ・うなさま
 こんばんは、温故知新ね。・・・・故(ふるき)を温(たずね)て新らしきを知る・・・温きを・・・知るですか。
 そうですよね。いいですねぇ~~
 知ることであり、深い意味をね。深く知ることで、深い味わいが出るものですものね。
 味を知ることですよね。

 じつは「渡る世間に鬼は居ない」でしたっけ、石井ふく子さんのドラマもありましたね。
 鬼もいいもんですが~~ね。味わうことですね。味わいつくすと、深い味が出てきますものね。

 みんながみんなですか。いいことですよね~~いい人生ですね。
 うなさまの~~お人柄なんでしょうね。



  いい人はいい。
  悪い人もいい。
  悪いとて知れば知るほどいい人になり、
  そう思うう人でありたい。
  そう思える人でありたい。
  みんないい人なんだから~~
  
 さあ~そうそう~~
 ほんとうに、いつも。いつも。七輪をお使いなんですね。いまどきにすばらしい。

 蜜柑ね。ありますよ。おいしいですもの。そのままが、大好きです。

 ☆ ひとりゆえ寒いなぞとはいいませぬ冬空眺め心が温い ☆

 ふふふ。楽しいものです。やさしさをありがとうございます。
 ひとりゆえ、気楽な冬の夜であります。あっという間に時は過ぎます。

 もう幾つ寝るとお正月
 お正月には~~~もうすぐですね。

 どうぞ、うなさまもあたたかくなさいませね。
 いつもありがとうございます。
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.12/13 19:46分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽