FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

「人間としてやってよいことと悪いこと」をきちんと子供に教えなければならないのです。

太古の昔のように厳しい自然のなかで生きるのであれば、自然が

「やってよいこと」と「やっていけないこと」を生活を通して教え

 てくれます。また、それが習得できない者は生き延びることがで

 ません。しかし、豊かになった現代社会では、それは通じません。

 だからこそ教育を通じて、「人間としてやってよいことと悪いこ

 と」をきちんと子供のときに教えなければならないのです。

               稲森和夫



 そうですよね。たしかにです。いろんなこわいニュースを見ながらね。

 

 さあ昨日のこと、能楽堂へ一枚五千円ですものね。頑張って行ってきました。

 「国家指定芸能 能楽 特別鑑賞会」能楽堂

 孫が、泊まりにきましたので、二人で地下鉄で出かけました。楽しくてね。

 いつも眠れない私が、すっかり心地よくて居眠ってしまったようです。孫が、

起こすようにコツコツとしてくれて、ハッとしました。ふふふ。情けない。

 能の鼓やら笛やら心地よくて、あの大好きだった藤田さま(今年なくなられた)

の笛の音が懐かしく思い出されました。

 面を見ていますとすごいなぁ~~能面の表情がね。なんとも魅力的でした。

 孫に「どうだった?」と、聞きましたらね。

「あのね。あの『土蜘』が面白かったよ。やってみたくなっちゃったわ」ってね。

「おばあちゃんは『昆布売』がよかったの?・・・・」

 といろいろと、話題ができました。そして、今日は、区役所へね。孫も一緒に

講演会に行くのです。それが、なんと、『東海道57次』です。若い孫には、どう

なんでしょうね。でも、「おばあちゃん、いいよ。一緒に行くよ」とのことです。

付き合ってくれます。ありがたいことよ。ありがたく感謝して、今日は、またも

頑張って行ってくるわ。



        *



 ☆ 輝くということ ☆

           フェアリーグランマ


    人はひとりでは

    輝けない

    まわりの人らがおられ

    輝かせ輝くものなのだ


    なぜって

    だって自分を磨くのも

    まわりの皆さんによって

    磨きがかかるのだと思う

  

    それが輝くということ



------------------------------------------------------------------------------------

  稲森和夫の哲学

                        稲森和夫 著


 科学について

 ――――省略――――

 たとえば、最小の物質として最初に原子が見出されました。ところうが、素粒子

が発見されると、原子は最小物質ではなくなりました。その後も研究が進み、素粒

子の一種であるクォークがもっとも小さい物質といわれています。

 これは、「正しい」と科学的に証明されたことも、その後の科学の発展で否定さ

れることもあるという一例です。結局、科学では「現在においてわかっている範囲

の事実」を示すのであって、それですべてが正しく説明できたり、それが真実とい

うわけではありません。

 麻酔の専門家で博士号を持っている青山圭秀さんが、麻酔の仕組みは科学的に解

明されていないと書いていました。ある薬を使うと、そのメカ二ズムは解明できな

いが、意識がとまってしまう。これは厳然たる事実であって医療行為として認めら

れている。しかし、その理由は理論的にはまだ解明されていないと述べているので

す。

 麻酔はいちばんシンプルな感覚である痛みを感じなくさせるのですから、意識の

基本的なレベルで機能していると考えられます。しかし、そのことが科学ではまだ

説明がつかないのです。

 精神療法で抗鬱剤と同じ効果を出すことも可能だと聞きます。またある実験では

風邪薬の代わりに小麦粉を渡したら三分の一の人が治ったとも聞きます。これは薬

を飲めば治るものだという意識が病気を治したのだと思えます。

 このような意識の働きを、現在の科学で捉えることは不可能です。科学の側が現

在の段階で意識の働きなどを証明する方法論をもてないだけかもしれないのに、そ

れを非科学的といって切り捨てるのはおかしいのではないでしょうか。

 また、科学的と称して、小さな事実を確認し、議論して積み上げていったとして

も、それで全体がわかるとはかぎりません。ちいさな部品はきちんとつくった。そ

れを集めて組み立て、機械をつくった。では、その機械が動くかといったら、動か

ない場合もあります。機械をつくるには機械全体を考えないといけないのです。

 そういう観点から考えると、人間や宇宙の全体を考えるためには、創造主の視点

から見ることが必要になります。

 細かいことをいじくり回していては、決して全体の正しい姿は理解できません。

いまの科学、あるいはいまの学者たちの議論には、部分を論じて全体を見失ってい

る面があるように感じられます。全体的を見回して、世の中がよくなるためにはど

ういう考え方をしたらよいかという「創造主の視点」が、なおさら現代の社会では

必要になっているのだと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 世の中がよくなるためには~~「創造主の視点」ね。


 

短歌


 つまらないつまらないけど頑張って楽しくいこう心切り替え


俳句


 バス停で「寒いですね」と声をかけ


川柳


 イライラとするときは笑い落ち着こう





スポンサーサイト



Comment

心友

よなか、いや、明け方にピアノを聴きにやってきました

街はなんともしずか、みんな眠っております
おいらもね1時に目が覚めみなさまのブログを覗き
焼酎ちぃびちぃび。。。あはは

しょぱんを聴いたのでもっかいねます
嗚呼極楽ごくらく・・・・あはは

あはは

・・。
  • posted by ハシビロコウ・うな
  • URL
  • 2018.12/17 02:15分
  • [Edit]

いいですねぇショパンが好きです・・・・わたしもです。

 ハシビロコウ・うな さま
 おはようございます。ありがとうございなす。
 わが心友さま 

 ひと眠りなされたのですね。
 
 焼酎ですか?いいなぁ~~私も焼酎が好きだわ。ワインもね。
 
 最近はあまり飲まなくなりましたが、孫がきていますので、昨日は内緒ですが ”ワインカフェ” に行きました。
 グラスワインとおつまにみ?)セット¥1000でね、雰囲気がクラシックで素敵なんですよ。
 とても素敵なシャンソンかなぁ?流れてて裏町長屋というかせまい路地にある~~の小さなお店でね。いいのです。
 孫がいい相手してくれるようになり、楽しめます。

 そういうときは・・わたしも・・・極楽 極楽 ですわ。
 「満足じゃ満足じゃ」とつぶやいちゃいます。

 今は ありがたい ありがたい。 ふふふ。しあわせですわ。
 いつ寝ても いつ起きてもいいのですもの。あありがたいわ。

 ほんと 嗚呼 極楽ですね。ありがたい。ありがたい。

 

  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.12/17 08:35分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽