FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

「アッラー」というのは、そのような目には見えない「超存在」を表すアラビア語で、神様という意味です。

   世の中には福も災いもない。

  ただ考え方でどうにもなるものだ。

            シェイクスピア


  楽しんでやる苦労は、苦痛を癒すものだ。

            シェイクスピア


 

 さすがですよね。そう思います。なんでも心のもち方ですよ・・・・ね。

 

 さあ昨日は、孫と二人で大通りの舗道を歩いていたら、白バイが来て若いお嬢さんお

二人をとめて、何か話をしておられた。自転車に乗っておられたようで~~?なんだろ

うかね。なにかがいけなかったんだろうなぁ?と孫と遠くに見ながら・・・話し帰る道。

あの若い女性はなにしたのかな? 白バイに ”つかまる” なんてね。

(この通りは、ときどき白バイがとまっているのです。かっこいいのですよ)

 ふと笑えました。だってついついつかまるという言い方をしている自分がね。ふふふ。

 でも、なぜかな?あの女性らは?・・・なんだろなぁ?なんだろうな?

 いけないことを、いけないと思わずにやっていることがあるので”注意”もいいね。


「携帯をしながらかもか?それとも、信号無視かな?・・・」

「わからないわぁ^~なんだろうねぇ~~」

「この前は若いお嬢さんがながら自転車でぶっかって女性が亡くなったよね」

「そうだった?そうかぁ?気をつけナイトね」

「あなたも携帯しながらは危ないからね。歩きながらはやめなさいよ~~」

「おばあちゃん、気をつけているわよぉ?~~」

「そうかぁじゃあいいね~」


 ついつい、言ってる。いろんな思いもかけぬことがあるから~~こわいよね。

 とても大事なこと・・・・。

 また、自転車による事故があって、34歳の方が亡くなったとニュースでやって

いました。なんだか泣けました。


  

        *



   ☆ 自分を思う ☆

           フェアリーグランマ


     なんだか むかし むかし

     過去を思うんです

     そうすると

     今の自分 現在をね

     あたりまえだなぁ~~


     そう思うし思えるし思えてくる

     せいいっぱい現在を

     ちゃんと生きないと

     そう思うのです

     だから「しっかりしろよ」という


     自分に言い聞かせてるんです



-----------------------------------------------------------------------------------------

 砂漠に創った世界一に学校

                 旧日本名 森田美保子


 巡礼で「神」に触れた私


 モハメッドの生誕地メッカは、オマーンの北西に位置する隣国サウジアラビアにあり、

イスラムの聖地として多くの巡礼者が訪れています。

 巡礼には、大巡礼(ハッジ)と小巡礼(オムラ)があります。

 大巡礼は、モスリムが一生に一度は行います。時期は「ヒジュラ暦」と呼ばれる太陰暦

の大十二月で、毎年、世界中から二百万人以上の信者がメッカに集まります。市の中心に

あるカアバ神殿の周囲が、巡礼装束の人、人、人で埋め尽くされる光景は、『圧巻』と表

現するしかありません。この時期になると、イスラム諸国ではいっせいに休暇に突入し、

大巡礼の期間中は官庁や企業は完全にお休みになります。

 一方の小巡礼は、大巡礼以外に個人的に行うもので、私もこれまでに何度か行いました。

 カアバ神殿は、聖モスクの中央に建つ立方体の石造りの建物です。建物の一角に黒い石

がはめ込まれており、その角を起点として、時計と逆回りに神殿の周りを七周する儀式を

「タワーフ」といいます。

 ある年、小巡礼に出かけた私は、この儀式の時に群衆の渦に呑み込まれ、内側へ内側へ

と吸い込まれていき、神殿にはめ込まれた黒石に触れることができました。モスリムの間

では、この黒石に触れると神の思し召しを頂ける。と言い伝えられていますが、あまりに

も人が多いため、普通は近付くことさえ容易ではありません。巡礼から戻って友人達にこ

の話をすると、「なんて幸運なの!」と、こぞって私をうらやましがりました。

 このように崇められているイスラムの「神」とは、「森羅万象を創造した無限の力。絶

対にして唯一の偉大なもの」です。「アッラー」というのは、そのような目には見えない

「超存在」を表すアラビア語で、神様という意味です。ですから、「アッラーの神」とい

う言い方は間違いです。

 日本には「八百万(やおろず)神」がおり、「七福神」のように名前やキャラクターま

ですぐに思い浮かぶ神様までいるので、「唯一神」とか「超存在」とか言われても、ピン

とこないかもしれません。

 けれど、日本人も神様や仏様という見えない存在に向って祈ったり、問い掛けたりしま

す。

「悪いことをしてはいけません、神様、仏様は、ちゃんと見ていますのよ」などと言いま

すし、「目上の人は敬いなさい」「挨拶をきちんとしなさい」「困っている人には手を差

し伸べてあげなさい」と、小さい頃から教えられて育ちます。


 イスラムの教えもまさしくそれで、オマーンの人々はとても心地よく守っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 見えない神様、仏様を信じて手を合わせています。大事なことだと思うから~~。

 太陽にお月様にもね。手を合わせる私。十二月は二十三日・天皇誕生日が満月です。

 明日ですね。もう学校も冬休みになりましたね。もうすぐお正月。今日は雨です。



短歌


 幸せは日々の生活のなかにあるを老いてひとりになりて気づけり


俳句


 鮟鱇鍋たれ目の亡夫が浮かぶ宴


川柳


 「ほっほほ」おしとやかになろう来春は



スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽