FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

・・・・・むかし むかし の夫の還暦祝いの思い出・・・・・

  覚えていて悲しんでいるよりも、

  忘れて微笑んでいるほうがいい。

                クリスティナ・ロセッティ


  私の経験によれば、欠点のない者は取柄

  もほとんどない。

                リンカーン


 そうですよね。だから、何でもを忘れるようにしていますとね。楽しいですよ。

自分が大丈夫かしらなんてね。思えてね。


 ☆ 忘れてる忘れることが大事だがボケたのかもとヒヤリもするの☆

                フェアリーグランマ


  リンカーンさまは「顔が悪いから~~」と言われた言葉が心に残るのですが。この

・・・欠点のない者は取り得もほとんどない・・・なんかいい。私、欠点ばかりゆえ!


 さあ昨日は、ね。クリスマスでしょ。ちっちゃい孫がきていますので、楽しいのよ。

前夜にベランダにね。


 ――――サンタクロースさまへ――手紙を書いて、はっておいたようです―――――


 なんか、楽しいでしょう。

 私はひとり自分の部屋でアイパッドで中国ドラマを見てましたのでね。そして薬を飲ん

で寝てしまいましたらね。朝、大喜びしていました。

 プレゼントには英語で書かれたメッセージがついていてね。私にはさっぱりわかりませ

んが、大喜びをしていました。わからなくてもいいのです。嬉しそうな笑顔がね。

 クリスマスとは、なんと、いい行事なんでしょうね。そう思うのですが~~ふふふ。

 その愛らしいいろいろの姿を見ているだけで、楽しいものです。たぶん、どこのご家庭

でも、さまざまなことがあったことでしょうね。




         *


    ☆ 忘れることは大切 ☆

            フェアリーグランマ


    なんだって

    忘れてしまおう

    なんだって

    思い出さないでおこう


    それがいいな

    すべてを忘れてしまったら

    どうしようか

    ボケてしまうかも


    でもいいかぁ

    それが幸せなら

    ふふふとわらって

    残りの人生を楽しもう



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 これは、もうむかしむかしのこと。なんだなぁ~~だって亡夫の ”還暦のお祝い” を

したときの~~もう今では、昔々のことです。

 むかし むかし ある所に~~で始まりそうですわ。


 その日は、ホテルで一泊しましてね。 ”還暦の祝いの会” をしました。


  家族全員が集まりました。楽しい夜となりました。

 その日・書いた色紙・がなんていうか大掃除じゃぁないですが、出てきましたので、ね。

”亡き夫が60歳の還暦の祝い” の時に、私が書きみんなにひとことずつ、その時に、書い

てもらったんです。


 その、色紙を見て、それを思い ”今日のブログ” にとね。思っていたら、偶然にも………

娘が 「おかあさん、昨日お父さんの夢を見たんだけどね~不思議な夢でね~お父さんがね」

「エッそうなの?私はお父さんの夢は不思議と、全然、見たことがない?良かったわね~~」

 ふふふ。私が書こうとそうしているところに、偶然、夢を見るとは? なんかおかしいな。

亡夫が ”危険信号” を送ってきたのか知らん?悪口は書くなよ!ってね。わかっちゃった。


 *   *   *   *   *   *   *   *    *    *



 その色紙では、私が書いた言葉(ちょっと夫をほめてあげてたようです~~)。

 (今春。大学に進学した男孫が、まだ2~3歳の頃、だったなぁ~~)


           

      ・・・・・・・遠い日の思い出・・・・・・・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~          


           ☆ 感謝状 ☆


    おっと殿

(ほんとは●●●●殿と名前ですが〉


   貴殿は、六十年間、仕事に精励され、妻や子や孫にとって

   立派な生き方をなされ、模範であります。依ってここに表彰

   いたします。こんごとも他の模範たる生き方をされ、喜寿・

   米壽までがんばってくださることを皆一同願って感謝状を贈

   呈します。還暦の祝いに。


  長男・・・・・「最小限の努力で、最大限の効果を!」を考えて、

         「くろう」しないで「くふう」して「はあ~、ふ

          う~」はやめて、「ワッハッハーッ」

  長男の妻・・・「ストレス」をためないで「幸せ」をためて楽し

          い毎日を送ってくださいね。

          60歳からでも、まだまだ、飛躍ですよ!

  次男・・・・・ お父さんが建てた大黒柱は半人前のボクらをしっか

          り支えてくれています。”ありがとう”次はボクらが

          建てる番です。

          「カシラ まず 何したらいいでしょう?」

  次男の妻・・・・今まで歩んできた60年間の道のりは大切なこころの

          ”財産”ですね。何事にも強く立ち向かう姿をいつも

          誇りに思っています。

  長女の次女・・・おじいちゃんおめでとう(小さくて字かけるがやっとの孫)

  長女・・・・・・いままで35年間お父さんと一緒にすごしたけれど、も

          っともっと一緒に過ごしたいので、時にはお酒を我慢し

          て、時には気を抜いて、一緒にだらけましよう。

  長女の長女・・・おじいちゃん60歳になっても元気にしてね。おじいちゃ

          ん がんばれ!

  私から・・・・・健康は自分で守るものですぞ!

          食・寝・飲・楽・遊・旅・友・会。etc

          なんでもに、おおいに、元気に、がんばって!


                            家族一同より


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

       ☆ 写真のなかのその日の家族 ☆


 なんとなく、その日の赤い帽子に、赤いちゃんちゃんこを着た夫。次男の長男を

膝に抱き中心で座り笑顔の夫。みんな・・・”嬉しそうな写真”を眺めながら~~

 あの頃はあのころでよかったんだろうなぁ~~楽しかった還暦のお祝いだったな!


    ・・・・さすがに、夫も嬉しそうな満面の笑みの写真・・・・

            感慨深く・・・・今。ひとり眺めてる。ひとりの私。


                 *


 それから二年後に夫は、亡くなりました~~62歳でした。ふと思い出しています。

健康には気をつけない人でお酒が好きでした。飲んではいけないのに飲むばかりでね。


~~~過ぎ去りし思い出は~~~~忘れようですわ。


・・・・きっと。わが子らや孫らもこの色紙は、忘れてるだろうなぁ・・・・?

 <いろんな思い出の中に、いろんなことはあり忘れ今を、がんばって行くのです>


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 家族の中にある、いろいろを思いながら、また、師走・お正月のなかで、

心に残る ”思い出” がつくられて、そして、すぐ、それは過去になって

いきます。楽しく明るく元気にいきたいものだわ。



短歌


 師走ゆえどこもかしこもにぎやかな街ゆく人はみな幸せそう


俳句


 師走の街不良っぽいやらいい子やら


川柳


 そんな日もこんな日もある師走かな



スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽