FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

魅力的な唇になるために・・・・愛らしい目を持つために・・・・オードリ・へプバーンの好きな・・・

  「よく生きる人は、よい最期を迎えられる」
           スイスの家庭医
          (母、オードリーのこと)本より


 今日はね。楽しいことがありました。
 ひとり公園の中を散歩していたら、外人の美しい女性と出会いましてね。
英語はわからないから日本語でね。何気なく
「これはススキだよ~~~」
「ススキ?・・・」
 という具合に話していってたら、片言の日本語で話す話す、話される?
何でも教えてくださる。百均でこのイヤリングもネックレスも腕輪も買って
自分で手つくりしたとか?マスクのことも、「3個で1000円・・・・」とか、
しばらく、話した。そして帰っていかれた。なんでも、なんていったかな?
コマネチさんの国といっておられたな。ふふふ。写真のシャッターを押して
上げたり・・・・シャッターしか~~さわらない。といわれ、てね。でも私
のこと、日本語で「足を切ってはかっこ悪いよ?・・・」といったら、わか
ったみたいで、ね。楽しかった。「ばいばい・・・」って!

 そのあと、バスに乗ったら、男性が席を替わるという。。。
「ありがとうね。すぐ次で降りるからね・・・」というけれども・・・。
替わりたいみたいでね。すぐ次に 降りるときにね。
 大きな声で「ありがとうございました」って、運転手さんに言ったらね。
「気をつけてね~~~」って、ね。何てやさしい若い男性でしたが~~。
「やさしくしてくれてありがとうね」って降りるなか、ありがたいわよね。
なんだか、一瞬 バスの中がほのぼのと幸せ色になった気がしました。

しかし、よほど、歩き疲れていてね。ヨレヨレだったかしらん?考えてし
まった。ふふふ。ありがたいけれどもね。

 不思議はあ、まだまだ 続きます。空模様がおかしくなってきてね。
 家に帰り、洗濯物をあわてて取り込んだら~~~雨がザーって~~
すごかったんです。 こういう時ってね。

 私って! 守られているな! ありがたいってしみじみ感じるのです。

     *

   ああ ありがたいな

  なんだか
  なんだか
  いつも思うのです

  守られているな
  ありがたいな
  ありがとう

  手を思わず
  あわせている
  感謝ばかりの毎日

  ありがたい
  ありがとう
  うれしいな

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 母・オードリーのこと
               ショーン・ヘップバーン・フェラー著

 スタイルと言う言葉を私たちはよくいろいろな意味合いで使う。母の
場合は、折り目正しく生きること、他人を尊重すること、そして人間を
信じることによって培われた内面の美しさを外に現すことを意味してい
た。服のラインが簡素でエレガントであるとしたら、それは母がシンプ
ルであることの力を信じていたからだ。時代を超えた美しさがあるとし
たらそれは母がクオリティを信じていたからで、彼女のスタイルがいま
もなおひとつの手本となっているとしたら一度見出した自分のスタイル
を彼女が生涯を通じて貫きとおしたからである。母はトレンドを追いか
けず、毎シーズン新しいスタイルに飛びつくことをしなかった。ファッ
ションを愛していたが、自分のルックスを補う手段として利用すること
にとどまっていた。
「服には気を遣いなさいね。それがあなたの第一印象を決めるのだから」
と母はよく言っていた。母の服装は「私を見て」ではなく「これが私で
す。あなたと変わらないわ」と控えめな印象を与えた。母は心からそう
信じていた。自分が特別で非凡だとは思っていなかったからこそあんな
に必死になって働きいつも起源よく振舞ってプロであることを示したの
だ。そのスタイルは私たちみんなが拍手を送りたくなる彼女の人となり
をあらわしていただけで、その服装は賢くその人を包んでいるパッケー
ジというだけでなく、100%そのままの人間性を表現していた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 オードリー・ヘップバーンが好きな手紙の一部。


 「ときの試練によって磨かれる美」 サム・レヴェンソン

      魅力的な唇になるために、やさしい言葉を話しなさい。
      愛らしい目を持つために、人のよいところを探しなさい。

 またいつか~~~~この先は書きますね。


スポンサーサイト



Comment

NoTitle

フェアリーグランマ様、いつもブログご訪問ありがとうございます。

外国の方との素敵な出会いでしたね。
様子を思いながら、ちょっと笑ってしまいました。
そしてその後のバスでの出来事。
本当に心が温かくなる出来事で、読んでいる此方迄
心がほっこりしてきました。
世の中がこんな外国の方のように、バスでの男性のように
みんなが心優しく、他人に思いやりを持てる人達ばかりになったら
争いも無くなり、素晴らしい世の中になるのになぁと
思いました。
私も一日一善続けています。
  • posted by godmina
  • URL
  • 2020.09/08 20:15分
  • [Edit]

いい人はいっぱいおられます。ね。ふふふ。

mina さま

いつもありがとうございます。

ですね。楽しいわよね。とても美人でスタイルのいい女性でした。
外人ですものね。ふふふ。何度聞いてもすぐ忘れちゃいます。わたし、
コマネチ選手のお名前は知っていましたが、国の名前が出ない。情けない。

今日もあっという間に一日が過ぎていきます。早くて早くて・・・。
やさしい近所の友人が、「田舎から野菜が届いたから~~あすね~~」
朝、約束したので、ボケボケ しておれないわ。

いつも、心優しいコメントをありがとうございます。感謝。

  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2020.09/09 21:05分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽